ノスタルジーに浸るならこれ。質実剛健な「メタル インドカレー」レビュー

レビュー

はじめに

こんにちは。ハセガワタクミ(カルダモン26)です。

いつもはスパイスカレーを食べている私でも、ルーのカレーを食べたい時期がたまにやってきます。

今回は確実にゴレンジャーを観たから。
大ちゃん(キレンジャー)が食べていたようなカレーです。

早速スーパーに行き、ずらっと並んだカレールーを眺めていると、デカデカと「インドカレー」と書かれたシンプルな箱が目に入りました。

そして安い。

今回はこれに賭けてみることにしました。

というわけで、今回は「メタル インドカレー(辛口)」のレビューです。
※店頭取扱いは関西地方だけのようです

まずは箱を眺めてみましょう。

作っているのはあの「ハチ食品」
横も飾りっ気なし。


そして、そんな「メタル インドカレー」ポイントは3つ。

1.懐かしさを感じるような味

2.具材分の塩を足すだけで、他に調味料を入れなくても旨い

3.箱のシンプルさが潔くて好感。でも調理例はちょっとパケ詐欺?

では、それぞれ見ていきましょう。

Sponsored Links

1.懐かしさを感じるような味

昔ながらっぽく盛ってみた

「メタル インドカレー」で作れるカレーは、まさに旧き良き、黄色いカレー。

ルーを溶かすときから、食堂から匂い立つような、「あの香り」がします。

「インドカレー」ってデカデカと書いてありますが、味は日本のカレー。ですが、他のカレールーと比べてシンプルさが際立ちます。そういう意味では「インドカレー」っぽいかもしれません。

ターメリックが多めに入っているであろう黄色いルーからは、パッケージにも書いているような、マイルドで、安心する味わいが広がります。

懐かしいカレー……?

私はこれを書いている時点で26歳なので、本当に昔にカレーを食べていたわけではありませんが、それでも何だか「懐かしいカレーの味」がすると思います。
そういう味って、あると思うのですが、皆さんはどうでしょうか。

*****

今回は辛口を購入。
ルーだけで食べるとピリッと辛味は感じましたが、ご飯と一緒だと、そんなに感じないというバランスでした。
(コ〇イチでだいたい2~3辛を食べる人間が言っているという点を加味して判断してください)

ちょっと粉っぽさはあるのですが、ゴレンジャーを観て、昔ながらのカレーを食べたくなった私には、それすら味に感じました。
気になる方は牛乳、ヨーグルト、ココナッツミルクなどを加えてください。

また、一晩寝かせると、じゃがいもが溶けたのか、粉っぽさは気にならなくなりました。

2.具材分の塩を足すだけで、他に調味料を入れなくても旨い

初めて買ったカレールーなので、まずは箱の通り、コンソメキューブやブイヨンの類は入れずに作りました。

具材も概ね箱裏の通りに作りました。

お肉が牛肉の切り落としで、半箱で200gのところを150gにしたのが、箱裏との違いです。

具材を炒めるときに振った塩だけで、十分に旨いカレーができました。

にんじんとじゃがいもはレンチン(600w5分)してからが吉。

コンソメなどを入れると、過剰な旨みになってしまうので、このカレールーらしさが失われてしまうかもしれません。
ノスタルジーを感じたいならなおさら。

塩は具材を入れる度にひとつまみぐらい入れたので、4~5gぐらい入っていると思います。

ルーだけで食べるならまだしも、ご飯と一緒に食べるなら、塩だけは足して作ることをおススメします。

Sponsored Links

3.箱のシンプルさが潔くて好感。でも調理例はちょっとパケ詐欺?

スーパーのカレールーコーナーで、一度目に入ったら、私を捉えて離さない「メタル インドカレー」の箱は、あれこれ飾られたカレールーの箱の中でひときわ輝いていました。

見よ、このパッケージのシンプルさ。

味だけでなく、このカレールーを好ましく思えるのは、このシンプルなパッケージの影響もあります。
その潔さがこのカレーのスタンスを表しているようにも感じます。

とはいえ、調理例のカレーを想像して買うのは、ちょっと待ったほうがいいかも。

先にも述べたように、出来上がるのは黄色い、昔ながらのカレーです。

調理例との色の違い……

いや、私はそれを求めていた節さえあるのでこれでよかったのですが、フィルムをめくったとき、思わず「黄色っ!」と、デカめの声が出るぐらいには驚きました。

「黄色っ!!!!!」

デカデカと「インドカレー」と書いておいて、調理例は何だか欧風カレーっぽい雰囲気。

でも中身はインドを思わせる黄色いカレー(味は日本のカレーだけどな!)……
パケ詐欺感は少しありますが、旨かったので許すとしましょう(上から目線)

Sponsored Links

総評

パッケージはシンプルで、そして安いけど、このカレールーが一箱あれば十分旨いカレーが出来て、しかもノスタルジーに浸れる。

まさに質実剛健なカレールーではないかと思います。

そんなにあれこれカレールーを食べてきたわけではありませんが、今のところ、ジャワカレーの次に好きなカレールーです。

ですが、今回のようにゴレンジャーを観た上で、昔ながらのカレーを食べたい気分になったときは、ジャワカレーを超えるカレールーになります。

粉っぽかったり、シンプルな味と、人を選ぶカレールーではあると思いますが、この記事を読んで共感してくれる方なら、美味しく食べられるカレールーです。

*****

店頭取扱いがあるのは、どうやら関西地方だけの様子。それ以外の地域の方はちょっと入手難易度が高いです(通販で買えないことはないですが、割高です)。

関西にお住まいの方は一度試してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました