スパイスカレーの疑問に答える一問一答【20の質問】

スパイスカレーのこと

スパイスカレーの疑問に答える一問一答

1.最初に買うべきスパイスは?

A.カレー粉をすでにお持ちならば、クミンシードがおススメです。

色んな料理に使えます。

2.スパイスってどこに売ってるの?

スーパーマーケットにはS&Bか、GABAN(ハウス食品)の瓶詰めスパイスがまとまっているコーナーがあるので、まずはそこを目指してください。
100均にもあるらしいです(ごめんなさい、買ったことはありません)。

3.スパイスって辛いんでしょ?

辛くないものがほとんどです。

「辛い」とされているのは唐辛子(カイエンペッパー)、山椒類、マスタード、ブラックペッパーなど。辛いのはたったこれだけで、その他ほとんどは辛くありません。

詳しくはこちらのページをご覧ください。

4.ターメリックはよく聞くけど、クミンとコリアンダーって両方必要?

スパイスカレーを作っていくうえでは、どちらもあったほうが重宝しますが、実は片方だけでもカレーはできます。
クミンはどっしりとした、いかにもなカレーの香りで、コリアンダーは突き抜けるスパイシーさを感じる爽やかな香りです。

5.じゃあクミンだけでいいでしょ?

クミンだけだと、香りが重たくなる印象があります。コリアンダーには香りのバランス調整役としての働きが期待できるので、ぜひとも揃えてください。

6.基本のタクコは揃えたけど……

こちらの記事にあるように、クミンシードや、マスタードシードなど、入れてすぐに効果が分かる「ホールスパイス」の導入をおススメします。

7.辛いのが苦手です。

よくレシピに登場する「カイエンペッパー(カイエンヌペッパー)」は唐辛子の粉末で辛いです。

辛いのが苦手な方はパプリカパウダーへの置き換えをおススメします。
辛くせずに、カイエンペッパーのような香りを加えることができます。

カイエンペッパーやパプリカは色、辛みだけでなく、香りの役割も兼ねています。

8.スーパーのスパイスで何回作れるの?

例えば、S&Bのコリアンダー、クミンは3回程度。ターメリック、カイエンペッパーなら10回以上作ることができます(このブログのレシピで、2人前のカレーを作るとき)。

9.スパイスはどうやって計量するの?

スーパーで売ってるスパイスの小瓶から小さじに出すのは難しいので、クッキングスケールを使った計量をおススメしています。

2人前を1回作るのに、コリアンダーで4g、クミンで2.5〜5gぐらい使うことになります。

スプーンが入る大口の容器に保存している方はこの限りではなく、小さじで量るほうが早いと思います。

計量について書いた記事はこちらから!

10.ブログの管理人はどこでスパイスを買っているの?

スパイスの使用頻度で変わります。

大量に必要なスパイスは通販で、スパイス輸入業者から100g〜500gで購入しています。少量だけでよいスパイスは輸入食料品店やスーパーで購入しています。

管理人が買っているネットショップはこちらから!

11.カルダモンって高くね?

高いですよね。

12.スパイスカレーにカレー粉はタブー?

まったくそんなことはないと思います。

カレー粉だってミックススパイスの一つと考えれば、特別視することはないと思います。カレー粉は各社色んなブレンドがあるので、複数使い分けるのも楽しいと思いますよ。

13.ブログの管理人おススメのカレー粉は?

やっぱりS&Bの赤缶は外せないでしょう。奥行きのある香りと、しっかり辛いのが好みです。

ほかには、カルディで手に入るインデアン食品の純カレー。インド寄りのカレーに合います。

 

14.スパイスをどれだけ入れても味が付きません。

スパイスは色んな香りがあるので、味が付くとつい思ってしまうのですが、ほとんど味を付ける能力がありません。塩で調味しましょう。

15.塩の量ってどれぐらい入れたらいいの?

色んな料理に言えることですが、具材の1%を目安に入れると、あまり外れません。

ここでもデジタルスケールが役に立ちます。このブログのレシピは計量済みの分量で掲載しています。

管理人が使っているクッキングスケールはこちら!

16.どうして塩をグラムで量るの?

塩は粒子の大きさ、粗さによって、同じ小さじ1でもスプーンに入る量が変わってしまうからです。

粒子が粗い塩ほど、粒子どうしにスキマができてしまい、スプーンに入る量が減ります。

粒子が細かい塩ほど、ぴっちりとスキマなくスプーンに入るので、量が増えます。

それでは同じ「小さじ1」でも味が変わってしまいます。誰かのお家にお邪魔して料理を作るとき、いつもと違う塩を使ったら味が変わってしまった……というのは、このせいかもしれません。

17.トマトが高いです。

トマトピューレやトマト缶は値段と品質が年中安定しているので、続けて何度も作る方はこれらを使うとお財布に優しいと思います。

18.余ったカレーの保存は?

最初は100均のプラスチック製保存容器を使っていたのですが、匂い移りがひどく、前に作ったカレーの匂いが混ざり合うという事態が発生したので、今は耐熱ガラス容器にしています。

匂いが付かないほか、色も付かない上に、トマトなどの酸にも強いので、カレーの強い味方です。

19.スパイスが余ります。

スパイスを使った海外の料理を試してみるのもいいですし、このブログでは、スパイス料理を紹介しています。

さらには、普段の料理にも使うヒントとして、「スパイス定食」という企画を10月から予定しています。ぜひご覧ください。

20.スパイスカレーを続ける秘訣は?

名前のあるカレーだけじゃないものにも挑戦してみることでしょうか。

このブログにはニッチすぎると思うスパイスカレーも色々ありますが、どれもが、何か別の料理を参考にしています。身の回りの色んな料理がヒントになりますよ。

ここまでご覧いただきありがとうございます。
スパイスカレーを作る皆さんのお役に立てれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました