【具材を堪能】香ばし豚バラ焼きカレーのレシピ【ドライなカレー】

肉のカレー

こんなあなたに作ってほしい!

  • ドライなカレーが好きなあなた
  • お肉をしっかり食べている感じを味わいたいあなた
  • 焦がした香味が好きなあなた

はじめに

こんにちは。カルダモン26です。
今回ご紹介するのは、「香ばし豚バラ焼きカレー」です。

本で見かけた「焼きチキンカレー」に刺激を受け「豚バラを焼いてカレーにするなら?」と作ったカレーです。

スパイスカレーは煮込むものというイメージが強いのですが、煮詰めたカレーベース(グレイビー)に具材を絡めて、具材を食べるカレーを目指して作りました。
せっかく「焼き」と冠するならばと、焦がしたスパイスや玉ねぎの香味を加え、香ばしいカレーになっています。

Sponsored Links

香ばし豚バラ焼きカレーの材料

【材料(2人前)】
〈豚バラ焼き〉
・豚バラ肉・・・・・・・250g(2cm角に切る)
・塩・・・・・・・・・・2g
・ブラックペッパー・・・5粒(ミルで挽く)
・小麦粉・・・・・・・・小さじ1
・油・・・・・・・・・・小さじ2

〈ホールスパイス〉
・マスタードシード・・・小さじ1/4
・八角・・・・・・・・・1個
・クミンシード・・・・・小さじ1/4
・鷹の爪・・・・・・・・3本
・油・・・・・・・・・・大さじ1

・玉ねぎ・・・・・・・・100g(薄切り)
・玉ねぎ脱水用の塩・・・1g
・にんにく・・・・・・・5g(みじん切り)
・しょうが・・・・・・・5g(みじん切り)
・ホールトマト缶・・・・80g

〈パウダースパイスA〉
・クミン・・・・・・小さじ1
・コリアンダー・・・小さじ1

〈パウダースパイスB〉
・ターメリック・・・・・小さじ1/4
・カイエンペッパー・・・小さじ1/2

・水・・・・・・・・・・100cc
・パクチー・・・・・・・1株
 (茎、根と葉に分けて、茎、根は刻んでおく)
・ブラックペッパー・・・10粒(ミルで挽く)

香ばし豚バラ焼きカレーの手順


1.豚バラ肉に塩、ブラックペッパーと小麦粉をまぶし、フライパンに油小さじ2を熱し、2つの面に焼き目をつけたら取り出す。

2.フライパンに油大さじ1とマスタードシードを入れ、中火で熱する。跳ねてきたらフタをして弱火にする。音が止んだら、八角を入れて2~3分加熱する。その後、弱めの中火にしてクミンシードと鷹の爪を入れ、鷹の爪の色が変わるまで熱する。

3. 2.の間に、〈パウダースパイスA〉のクミンパウダーとコリアンダーパウダーを別のフライパンに入れて、弱火で焦げないように乾煎りする。時々香りを確かめ、よい香りが立ってきたら火を止める。

4.強めの中火にして、玉ねぎと脱水用の塩を入れて広げたら、4~5分放置する。端っこが焦げてくるので、軽く混ぜたら、差し水(分量外・50cc)をして焦げを溶かし、全体を茶色にする。

5.にんにく、しょうがを入れて1分ほど炒めて香りを立たせたら、ホールトマト缶を入れてつぶしながら水分を飛ばす。弱火にして〈パウダースパイスB〉と3.のクミンとコリアンダーを入れて、もったりするまでよく混ぜる

6.中火にして、水を入れてよく馴染ませたら沸騰させて3分煮る。その後、1.の豚バラと、刻んだパクチーの茎と根を入れてよく混ぜ、豚肉に完全に火が通ったら、ブラックペッパーを振りかけて完成!

写真の豚バラは大きめに切っていますが、食べにくかったので皆さんは小さめに切ることをおススメします

7.トッピングにパクチーの葉やみょうがを載せて。

Sponsored Links

おわりに

香ばしさと、パクチーの爽やかさ、それに辛み忙しい味わいのカレーですが、八角の香りが下支えになって、まとまりのあるカレーになってくれました。

カレーといえば煮込んだり、汁気が多かったりするイメージがありますが、ときには具材を食べるようなドライ気味のカレーを作ってみるのもいかがでしょうか。

参考レシピ
・「スパイスカレー自由自在」水野仁輔さんのレシピ

コメント

タイトルとURLをコピーしました