【どこで買うのが一番?】続「スパイスの買い方」たっぷり欲しいスパイスvsちょっとでいいスパイス編

スパイスカレーのこと

はじめに

こんにちは。ハセガワタクミ(カルダモン26)です。
前回の記事「スパイスの買い方」初心者編では、「スパイスカレーを始めたいけど、スーパーに行ったら、どのスパイスを買ったらいいか分からなくなった」というお悩みを元に、初心者の方に向けたスパイスの買い方をご紹介しました。

今回は、その続きとして、スパイスカレーを継続的に作っている方に向け、「たっぷり欲しいスパイスとちょっとでいいスパイス」の買い方をご紹介します。

※あくまで家庭でスパイスを使うという前提でお話しします。

スパイスカレーを続けていると……

スパイスを使って、色んなカレーやスパイス料理を作っているとお気づきになるのではないでしょうか。

「どんどん減るスパイスとなかなか減らないスパイスがある」ということに。

香りの好みも影響すると思いますが、そもそも香りやクセの強さから、たくさん加えるべきではないスパイスがあります。
そんなスパイスは棚の守護神と化してしまい、いつしかカチカチに固まったり、色が変わったり……

その一方で、汎用性が高かったり、ちょっと多くても問題ないスパイスはどんどん減ります。

今回は、日常的にスパイスを使う私の買い方を例に、「たっぷり欲しいスパイス」と「ちょっとでいいスパイス」の買い方をご紹介します。

とりあえず結論

私の買い方を例にお話ししますが、「たっぷり欲しいスパイス」はスーパーで買うのをやめて、通販に切り替えました。

一方で、「ちょっとでいいスパイス」は今でもスーパー、あるいは輸入食料品や高級スーパーに足を伸ばして購入しています(ないものは通販で少量買います)。

あくまで家庭で使うような量なので、通販でないと手に入らないものでない限り、「ちょっとでいいスパイス」はスーパーのものでよいと思います。

ここからは「たっぷり欲しいスパイス」と「ちょっとでいいスパイス」の例を挙げつつ、買うときの注意点などをご紹介していきます。

Sponsored Links

「たっぷり欲しいスパイス」

色んなカレーに入るだけでなく、スパイス料理にも使いやすい「クミン」「コリアンダー」は特に「たっぷり欲しいスパイス」です。

これで2~3回分

2人前のカレー1回あたり、小さじ2ぐらい使うことが多いですが、これはグラム数にして4~5g。
スーパーで買えるビンに入っているのは12gぐらい(S&B・SPICE&HERBシリーズの場合)

2~3回も使えば無くなってしまいます。

たまに作るぐらいなら、これでも十分だと思いますが、頻度が上がると話は別です。

2~3回で使い切ってしまうビンのスパイスでは、減っていくスピードに追いつきません。
早くなくなるのが嫌で、昔の私はついケチってしまい香りを損ねることもありました。
それに、毎度スーパーで買っていれば、お家にビンのタワーも完成してしまいます。

*****

頻度が上がれば、スーパーのビンでは足りなくなります。
思い切って使うためにも、通販、あるいは近所にスパイス専門店がある場合は、そこで多めに買うのがよいと思います。

たっぷり欲しいスパイスの例

ターメリックとカイエンペッパーは迷いましたが、私は多めにあっても困らないのでこちらに入れています。

注意点

キャニスター(保存容器)を用意しましょう

通販などで買うと、大抵スパイスはチャック付きの袋に入っています。
そのままではなかなか使いにくいので、キャニスターを用意するのがよいと思います。

計量スプーン(乾いたものを!)を直接入れてスパイスを取り出すことができ、ビンから何回も振って出すことがなくなるというのは大きなメリットです。

ビンから振って出すのも、毎度積み重なればストレスに

袋のままでもそれはできるのですが、いかんせん安定性に欠けますし、チャックの開閉は地味な作業ながらストレスです。
チャックにスパイスの粉が挟まったりすると、面倒この上ありません。

キャニスターは100均のものから、いいお値段のものまでピンキリですが、できる限り同一ブランドや形で揃えておくと、整理が楽になります。

「たっぷり」といっても買いすぎはやめましょう

↑買いすぎた棚の例

「たっぷり欲しい」とは言いましたが、勢い余って数百グラムやキロ単位で買うのはやめましょう。
私は「たっぷり使うだろう」とコリアンダーパウダーを500g購入して、どエラい目に遭いました。

100gでも十分な量が届きます。2人前のカレーを作るとして、クミン・コリアンダーはだいたい20~30回分ぐらいです。

左:コリアンダー100g 右:S&Bのコリアンダー

パウダーは香りが飛びやすいですし、湿気も吸います。頻繁に使うスパイスであっても、100gぐらいで買うのがよいでしょう。

クミン、コリアンダー、ターメリックの3種が100gずつセットになったような商品をよく見かけます。
まずはそこから購入するのがおススメです。

*****

「たっぷり欲しいスパイス」であるクミンやコリアンダーは、思い切って通販やスパイス専門店で100gぐらいから買ってみるのがいいでしょう。
次は「ちょっとでいいスパイス」について見ていきたいと思います。

Sponsored Links

「ちょっとでいいスパイス」

フェヌグリークは香りが強く、「ちょっとでいい」代表格

「ちょっとでいいスパイス」はだいたい、香りが強い、あるいはクセが強いから、少量で十分なものです。
ナツメグは少し事情が違い、大量に摂取すると幻覚が起こるので、ちょっとずつ使わないといけないスパイスです。

通販では、先に述べた「たっぷり欲しいスパイス」と同じように何百グラムという単位で売っていたりします。
「100gぐらいなら大丈夫だろう」と、気楽にポチると、1年経っても使い切れていないスパイスがちらほら。
ホールだから何とかなっていますが(よくないけど)、パウダーだと悲惨なことに。

そんな「ちょっとでいいスパイス」の例を挙げます。

ちょっとでいいスパイスの例

香りが強いため。
香りが強いため。
大量に摂取すると幻覚が起こるため。
独特の甘く爽やかな香りは人を選ぶため。
香りが強いだけでなく、そもそも高いため。
私の好みですが、粉よりパクチー感が強いため頻度が低いです。

注意点

レアものスパイスはスーパーに売ってないことも

スーパーにないので、カルディで買いました

少量でいいのだけれど、スーパーでは取り扱いがないスパイスが結構あります。
レシピでの登場頻度がある割に、スーパーで見かける率が低い気がしているのが以下のスパイス。

フェヌグリーク(パウダーたまにあるシードはまず見かけない)マスタードシード(イエロー・ブラウン問わず)フェンネルシード

これらは、輸入食料品店や高級スーパーに行けば手に入ることがあります。

しかし、輸入食料品店や高級スーパーでも取り扱いが怪しいスパイスもあります。
スリランカカレーを作っているとどうしても起きてしまうのですが、以下のスパイスはまずスーパーで見かけることはないでしょう。

カレーリーフ(乾燥・生問わず)ランペ(パンダンリーフ)ゴラカ

ほかには、ビッグカルダモンニゲラ(カロンジ)ヒングなども。

手に入らないスパイスは通販で

スーパーで見かけにくい、あるいはまず見かけないスパイスは、どうしようもないので通販で買うことになります。
ご家庭で使う場合はとにかく一番少ない量か、次に少ない量ぐらいで買う(だいたい50~100g)で購入するのが吉。
ホールであれば、ある程度長持ちしますが、パウダーのものはとにかく一番少ないものにしましょう。

*****

「ちょっとでいいスパイス」の例に挙げられているスパイスは、スーパーで買えるビンぐらいの量がちょうどよかったりします。
スーパーにあればそこで購入し、ないものは輸入食料品店や高級スーパーに足を運んで探してみてください。
それでも手に入らないスパイスは通販で買うことになりますが、それでも一番か、二番目に少ない量(50~100g)ぐらいで購入することをおススメします。

では、まとめに入ったあと、おまけとして、私の買い方をまとめた表を付けておきますので、よければ参考にしてください。

Sponsored Links

まとめ

スパイスを使った料理の頻度が上がると、クミンやコリアンダーなどの「たっぷり欲しいスパイス」は、スーパーで売っているビンの量ではとても足りなくなります。

思い切って通販、あるいは近所にスパイス専門店があればそこで購入するのがおススメです。
まずは100gぐらいから始めて、頻度や好みと相談しながら量を調整しましょう。

一方で、頻度が上がってもなお、なかなか減らない「ちょっとでいいスパイス」もあります。それらはスーパーで売っている量が、ちょうど使い切りによかったりするので、引き続きスーパーで買うのがおススメです。

とはいえ、スーパーの取り扱いには限度があります。輸入食料品店や高級スーパーに行って、それでも売っていない場合は、通販で50~100gぐらいの、少量のものから購入することをおススメします。

*****

スパイスの通販のサイトを眺めていると、ついついテンションが上がって、グラム数を気にせず購入してしまったりするのですが、スパイスは100gでも相当な量があります。

少量だと割高になってしまいますが、使い切れないほどのスパイスが届いてしまえば、どのみち無駄になってしまいます。

使い切れる量を使い切れる分だけ購入して、スパイスを楽しみましょう!

↓通販を使うときは、よく利用しているお店です。


おまけ:ブログの主のスパイスの買い方表

近所のスーパーで買うときもあれば、カルディ・成城石井に行くときもあります。
たまに高級スーパー(阪急オアシスなど ※関西ローカル)に行って買うときもあります。

私の好みや使用頻度が色濃く出ているので、あくまでご参考程度にお願いします。

ここまでご覧いただきありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました