【野菜の旨みがギュッと】ハンズオフ夏野菜カレーのレシピ【野菜不足解消】

スパイスカレー

こんなあなたに作ってほしい!

  • 冷たい麺ばかりになってしまったあなた
  • ついつい野菜不足に陥ってしまうあなた
  • 野菜をがっつり食べたいあなたに!

はじめに

皆さんこんにちは。カルダモン26です。
すっかり夏ですね。早速バテ気味なのですが、カレーを食べて何とか保っています。

夏野菜の瑞々しさが美味しいこの季節、夏野菜の水気とちょっとの白ワインだけで煮込むカレーを作ってみました。ゴロゴロと瑞々しい野菜を楽しみましょう。

こんなカレーを作るには、ハンズオフがピッタリです。
鍋に材料を入れて煮込むだけなので、とっても簡単!
ハンズオフについてもっと知りたい方は、水野仁輔さんの「スパイスカレー新手法」という本が詳しいです。


ゴロゴロ野菜の旨みがギュッと詰まって、お肉がなくても大満足。
野菜だけでこんなにおいしくなるの!?とびっくりすること請け合いです。

Sponsored Links

ハンズオフ夏野菜カレーの材料(2人前)

【材料(2人前)】
<記載の順番に、深めの片手鍋に材料を重ねていく>
・オリーブオイル・・・・・・大さじ1と1/2
・クミンシード・・・・・・・ひとつまみ

・にんにく・・・・・・・・・5g(つぶす)
・しょうが・・・・・・・・・5g(つぶす)
・玉ねぎ・・・・・・・・・・100g(くし切りにしてさらに半分に切る)
・トマト・・・・・・・・・・100g(ざっくり角切り)
・ズッキーニ・・・・・・・・100g(乱切り)
・ナス・・・・・・・・・・・100g(乱切り)
・パプリカ・・・・・・・・・100g(玉ねぎの大きさに合わせて切る)
・かぼちゃ・・・・・・・・・100g(厚さ1cmの一口大)
・ピーマン・・・・・・・・・50g(斜めに切る)
 ※野菜は玉ねぎを基準に大きさを揃えてください

・クミンパウダー・・・・・・小さじ2
・コリアンダーパウダー・・・小さじ2
・ターメリック・・・・・・・小さじ1/2
・カイエンペッパー・・・・・小さじ1/2(辛めなので苦手な人は半分にするかパプリカに代える)

・白ワイン・・・・・・・・・50cc
・醤油・・・・・・・・・・・小さじ1
・塩・・・・・・・・・・・・3g

ハンズオフ夏野菜カレーの作り方

【手順】
1.材料を切って、鍋に重ねていく。
 にんにくとしょうがは包丁の腹などでつぶすのがおすすめ!

2.鍋にフタをして、中火で10分煮込む。
このとき、夏野菜からしっかり水分を出してください。水分が少なく見えますが、鍋を振ったときに野菜がスムーズに動けば焦げていません。ただし、本当に焦げそうになったら途中でも火を弱めてください。

3.10分経ったら、フタを閉めたまま、フタを持って鍋をシェイクする。

4.弱火にしてまた10分煮込む。5分経ったら、途中で1度鍋を振っておく。

5.全体をよく混ぜ合わせて完成!

Sponsored Links

おわりに

新玉ねぎでスパイスカレーを作ろうとすると、水分が多くて困ることが多いのですが、こういうカレーのときは、新玉ねぎが活躍します。

冷たい麺ばかりになってしまったり、そうでなくても、ついつい野菜不足に陥ってしまうというあなた、野菜をがっつり食べたいあなたにぜひ作ってほしいカレーです。

野菜は冷蔵庫と相談して色々入れてみてくださいね。
塩の量は野菜の重さの0.5%ほどが目安です。

参考レシピ
「おかずのクッキング 2021年6/7月号」土井善晴さんのレシピ
「スパイスカレー新手法」水野仁輔さんのレシピ

コメント

タイトルとURLをコピーしました