シナモンと八角が甘味と辛味の橋渡し“かぼちゃのピリ辛そぼろ煮あんかけ”

スパイスおかず

はじめに

甘みとピリ辛のコントラストをスパイスがつなぐ。

こんにちは。カルダモン26です。
今回は、シナモンと八角でふんわり甘い香りをつけたかぼちゃを、豆板醤ベースのピリ辛あんかけでいただく一品をご紹介。

スパイスの香りは決して強くなく、かぼちゃの甘みを引き立てるぐらいで丁度よい感じ。
かぼちゃは、ひき肉と煮干しの旨みを吸い、ピリ辛あんと共にご飯がしっかり進む味わいになりました。

ボリュームも確かで、お腹も大満足。

このレシピについて

かぼちゃは甘く煮付けるより、濃いめに煮付けるのが好きな私。
今回は豆板醤としょうがを効かせた、ご飯が進むそぼろ煮にしてみました。

とはいえ、かぼちゃの甘みは忘れたくないので、シナモンと八角を入れ、ふんわりと甘い香りをつけることに。

スパイスを入れることで、ピリ辛のあんと甘いかぼちゃを橋渡ししてくれ、それぞれが浮いた味わいにならず、上手くまとめてくれました。

ただ甘いだけでなく、ちょっとスッと通る風味があるのが心地よく、食べたあともスッキリ感があります。

旨みに関しては、煮干しが結構いい仕事をしていると思います。
煮込んだ後の煮干しは食べられるので無駄なし。
ぜひ入れてみてください。

Sponsored Links

かぼちゃのピリ辛そぼろ煮あんかけのポイント

ひき肉と煮干しで旨みたっぷり

かぼちゃのそぼろ煮といえば、鶏ひき肉で、しょうがを効かせつつ薄めに、上品に仕上げる……というイメージが(個人的に)あるのですが、今回は豆板醬をはじめ、豚ひき肉、煮干しでガッツリ味をつけます。

(上品に仕立てたかぼちゃのそぼろ煮が嫌いなわけではありません)

かぼちゃは豚ひき肉と煮干しの旨みをしっかり吸い込み、ご飯が進む味わい。
さながら「麻婆南瓜」

かぼちゃの甘み引き立てるスパイス

ピリ辛なだけでは単調な味になるので、シナモンと八角を入れてかぼちゃの甘みを引き立てるような風味をつけました。

ふんわりと甘く、そしてスッと抜ける香りが、豆板醬ベースのピリ辛あんとも相性良く、橋渡し役を担ってくれます。

Sponsored Links

かぼちゃのピリ辛そぼろ煮あんかけの材料

【材料(2人前)】
・かぼちゃ・・・・・300〜350g
・豚ひき肉・・・・・100g

・油・・・小さじ2~大さじ1

・八角・・・・・・・・・・1個
・シナモンスティック・・・2.5g(折る)
・しょうが・・・5g(千切り)
・豆板醤・・・・小さじ2
 結構豆板醬の主張が強めなので、半分にしても。
 塩気が足りなければ塩を足してください。

・塩・・・・1~2g
・煮干し・・・・2本(あれば)
・醤油・・・大さじ1
・酒・・・・大さじ1
・砂糖・・・小さじ2
・水・・・・200cc

〈水溶き片栗粉〉
・片栗粉・・・小さじ2
・水・・・・・20cc

かぼちゃのピリ辛そぼろ煮あんかけの手順

1.かぼちゃは2~3cm角の大きさに切る。
煮干しは頭と腸を取っておく。
〈水溶き片栗粉〉を作っておく。

2.フライパンに油、しょうが、八角、シナモンを入れて弱めの中火で熱する。
スパイスの香りが立ってきたら豆板醤を入れて炒め、油が赤くなって豆板醤の香りが立ってくるまで熱する。

3.中火にしてひき肉と塩を入れ、炒める。
肉の色が変わったら、かぼちゃを入れてさらに炒める。
かぼちゃに油が回ったら、煮干し、砂糖、酒、醤油、水を入れて混ぜる。
沸いてきたらフタをして、弱火で20分〜30分煮る。

アクは取ってもいいですが、クリアな味を目指しているわけではないのでそのままでOK

4.かぼちゃに菜箸が刺さるぐらいに柔らかくなるまで煮たら、フタを取り、中火~強めの中火にし、5分煮立たせる。
味見をして、塩が足りなければ補っておく。
ここで一度冷まして味を染みこませるのも〇

5.火を弱め、〈水溶き片栗粉〉を入れたらすぐにかき混ぜる。
よく混ぜながら火を強め、煮立ったら1分以上それを維持し、しっかり加熱したら完成。
シナモンと八角は食べられないので取り除いてください。
煮干しは好みによりますが、食べられます。

〈水溶き片栗粉〉にしっかり火を入れて水戻り防止
Sponsored Links

スパイスで風味豊かな煮物たち

お肉、スパイス、調味料を圧力鍋に入れて煮るだけのスパイ酢煮。
スパイスの香りと酢でさっぱりとしつつ、お肉の臭みがすっかり消えて、旨みを堪能できます。

加えるスパイスはクミンシードとにんにくだけ。カレー粉とは違う、シンプルな香りを楽しめます。
照り照りの醤油味で煮っころがせば、食欲に火が付き、食べれば元気が出る味わい。

肉豆腐を八角やクローブの香りで彩り、風味よく仕上げました。
ちょっと贅沢感があるだけでなく、隠し味のにんにくで、味わいもしっかり。

おわりに

ただかぼちゃのそぼろ煮をピリ辛にしただけでは、浮いてしまうかもしれないと恐れていたのですが、スパイスが上手く橋渡ししてくれ、非常に馴染みの良い一品になりました。

かぼちゃをあんごとご飯に乗せて、がっつりかき込むのが美味しいです。
ぜひお試しください。

ここまでご覧いただきありがとうございます。

参考:「おかずのクッキング」2020年8/9月号 テレビ朝日 – 土井善晴さんのレシピ

料理に使うなら、カシアのほうがよいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました