【ジャガイモでご飯が進む!?】ジャガイモとシシトウのスパイス炒め【タルカリ】

スパイス料理

こんなカレーに合わせて食べたい!

  • あっさりめのダルカレー
  • ダルバートやミールスの一品として
  • カレーの副菜ではなく、献立の一品やおつまみとして

はじめに

こんにちは。カルダモン26です。今回はほくほくジャガイモにパンチのあるスパイスをまとわせた「ジャガイモとシシトウのタルカリ」をご紹介します。

「タルカリ」とはネパールのおかずのことで、特にスパイスを使った野菜のおかずのことを指すようです。その中でも、「ジャガイモのタルカリ」をカルダモン26流にアレンジしたのがこのレシピです。

ほくほくのジャガイモに、にんにくとしょうがのパンチある風味が意外なギャップで、とても美味しいです。シシトウの辛みと苦味がアクセントになり、カレーの副菜だけでなく、献立の一品、さらにはおつまみとしても活躍しそうな「ジャガイモとシシトウのタルカリ」ができました。

カレーの副菜は作り置いて、色々載せると楽しいですよ!
シャクシャクと食感が楽しく、梅の酸味でスッキリカレーを食べられる副菜のレシピはこちらから!

青菜の香りに、弾けるホールスパイスが楽しい、カレーの箸休め的副菜のレシピはこちらから!

Sponsored Links

ジャガイモとシシトウのタルカリの材料

【材料(作りやすい分量)】(カッコ内の小は小さじを指す)
・ジャガイモ・・・・・・・・150〜200g(1個)
・シシトウ・・・・・・・・・20g(斜め切り)
・にんにく・・・・・・・・・5g(すりおろし)
・しょうが・・・・・・・・・5g(すりおろし)
・油・・・・・・・・・・・・大さじ1
・塩・・・・・・・・・・・・2g
・カレー粉・・・・・・・・・小さじ1
・フェヌグリークシード・・・1g(あれば)

ジャガイモとシシトウのタルカリの手順

【手順】
1.じゃがいもの皮に十字の包丁を入れ、耐熱ボウルに水50ccと一緒に入れ、ラップをして500wで4分チンする。その後、ひっくり返してもう一度500wで4分チンする。竹串を刺して、通らなければ30秒ずつぐらいで再加熱する。

2.じゃがいもは熱いうちに皮を剥いておく。やけどに注意!手もとに冷水を汲んでおきましょう。

3.フライパンに油とフェヌグリークシードを弱めの中火で熱し、フェヌグリークシードが色づいて、メープル風味の香りがするまでじっくり熱する。

4.シシトウとにんにく、しょうがを炒め、香りを立たせる。続いてジャガイモを入れ、塩とカレー粉を入れてよく馴染ませたら完成!

Sponsored Links

今回のピックアップスパイス

カレー粉

今回はジャガイモに「ザ・カレーの風味」を付けたいと思ったのでカレー粉を使いました。

カレー粉はガラムマサラや五香粉と同じ「ミックススパイス」の一種。そうやって数あるスパイスの一種として使えば、もっと柔軟に使えるのではないかと思います。

おわりに

ジャガイモににんにくとしょうがのパンチが加わるとこんなに美味しかったのかと驚く味でした。
カレーの副菜にとどまらず、おつまみとしても十分に満足できる一品だと思います。スパイス料理の一つとして、今夜、ジャガイモをチンしてみませんか?

ここまでご覧いただき、ありがとうございました。

参考レシピ
「dancyu」 2021年8月号 本田遼さんのレシピ「じゃがいもといんげんのタルカリ」より
「関西のスパイスカレーのつくりかた」Mr.samosa さんのレシピ「サモサ」より

コメント

タイトルとURLをコピーしました