エビとスナップエンドウのクリーミーカレー

スパイスカレー

はじめに

クリーミーなカレーに春の青い香り。

こんにちは。カルダモン26です。今回はプリプリのエビとスナップエンドウをクリーミーなカレーが包む「エビとスナップエンドウのクリーミーカレー」のレシピです。

豆乳を使って、すっきりと、もたれないクリーミーなカレーを作ります。

このレシピについて

スナップエンドウはこの季節になるとよく食べます。
パリッとした歯ごたえとシャキシャキ感が好きなのもありますが、やっぱりその青い香りの中にある甘みが好きです。

そんなスナップエンドウを、プリプリのエビと共にクリーミーなカレーに入れてみたら、その青い香りがアクセントになり、クリーミーなカレーを飽きずに食べられます。

豆乳を使って後味すっきりでもたれない、キレの良いクリーミーなカレーです。

クリーミーさに埋もれないよう、ちょっと辛めの唐辛子使いにしているので、辛いのが苦手な方はパプリカパウダーに替えてください。

Sponsored Links

エビとスナップエンドウのクリーミーカレーのポイント

プリプリのエビとスナップエンドウ

プリプリのエビと、青い香りと甘みを感じるスナップエンドウ。一緒に食べると、それぞれの甘みが溶け合いつつも、スナップエンドウの青い香りが抜けて美味しいです。プリプリとシャキシャキ、食感のコントラストも楽しいです。

そんなエビとスナップエンドウをおいしく食べるためには、下ごしらえをしっかりと行いましょう。

エビは塩と片栗粉でしっかり揉んで汚れを落とし、ターメリックとカイエンペッパーでマリネして臭みを消します。

スナップエンドウは筋を両サイドしっかり取り除き、塩茹でして鮮やかにし、最後に入れて食感と色を楽しみます。

下ごしらえが多くてちょっと文量が長くなっていますが、ぜひ行っていただきたい下ごしらえです。

豆乳でクリーミーなのに後味すっきり

豆乳を使ったカレーは、牛乳や生クリームを使ったカレーに比べ、後味すっきりでもたれないのに、しっかりクリーミー感があります。

クリーミーなカレーの最後の方は食べるのがキツくなる私ですが、豆乳を使った、ごってりとせず食べ飽きないカレーなら最後まで飽きずにいただけました。

ただし、甘みにやや欠ける感があるので、砂糖で補います。

Sponsored Links

エビとスナップエンドウのクリーミーカレーの材料

【材料(2人前)】
〈エビの下ごしらえ〉
・エビ(バナメイ)・・・・100g(殻剥き後)
・塩・・・・・・・・・・ひとつまみ
・片栗粉・・・・・・・・小さじ2
・ターメリック・・・・・1g(約小さじ1/4)
・カイエンペッパー・・・1g(約小さじ1/2)
 辛みを抑えたい場合はパプリカに替える

〈スナップエンドウの下ごしらえ〉
・スナップエンドウ・・・100g
・熱湯・・・・・・・・・1L
・塩・・・・・・・・・・5g

・玉ねぎ・・・・・150g(薄切り)
・脱水用の塩・・・1g
・差し水・・・・・100cc

〈GGペースト〉
・にんにく・・・5g(すりおろし)
・しょうが・・・5g(すりおろし)
・水・・・・・・100cc

・ホールトマト缶・・・80g
・油・・・・・・・・・大さじ2
・塩・・・・・・・・・3g
・砂糖・・・・・・・・小さじ1
・エビの殻出汁・・・200cc(エビ殻があれば)
 なければ水を同量
・無調整豆乳・・・・100cc

〈スタータースパイス〉
・マスタードシード・・・1g
・鷹の爪・・・・・・・・1本(好みで)

〈パウダースパイス〉
・コリアンダー・・・・・4g(約小さじ2)
・パプリカ・・・・・・・1g(約小さじ1/2)
・フェヌグリーク・・・・1g(約小さじ1/3)
・ブラックペッパー・・・0.5g(約10粒、仕上げに)

〈殻出汁の材料〉
・エビの殻・・・100g程度
・水・・・・・・400〜500cc
・酒・・・・・・50cc

エビとスナップエンドウのクリーミーカレーの手順

【手順】
1.エビは殻を剥き、背ワタを竹串などで取り除く。ワタがしつこい場合は背中に包丁を入れる。
塩と片栗粉をまぶして粘りが出るまで揉み込み、水で濁りがなくなるまでよく洗う。
水気を拭いて、カイエンペッパーとターメリックをまぶしておく。

MEMO

〈エビの殻出汁〉の取り方
エビの殻はよく洗い、水気を切ったらフライパンで乾煎りする。
殻が香ばしく焼けてきたら酒、水を入れ、10分程度煮る。ザルとペーパーで濾して完成。

2.スナップエンドウはヘタを折って両側面の筋を取り、鍋に湯を沸かして塩を入れ、2〜3分塩茹でする。茹で上がったら冷水に取り、ヘタを折った穴を下にして水を抜き、半分に切る。

3.フライパンに油とマスタードシードを入れ、中火で熱する。パチパチと弾けてきたらフタをして音が止むまで待つ。鷹の爪を折って入れ、軽く色づいたら中火にし、玉ねぎと脱水用の塩を入れて広げて2〜3分放置する。

鷹の爪は玉ねぎの上に

4.玉ねぎが色づき始めたら軽く混ぜ、差し水をして蒸し焼きにする。ヘラで玉ねぎをつぶしながら水分を飛ばす。
水分が飛び、また玉ねぎが色づき始めたら〈GGペースト〉を入れ、また蒸し焼きにする。水分が飛び、にんにく、しょうがの香りが立ってきたらホールトマト缶を入れて水分を飛ばす。

より詳細な玉ねぎ炒めの方法はこちらをご確認ください。

5.ヘラでフライパンの底を撫でても水気が出てこなくなったら、火を弱火にして〈パウダースパイス〉と塩、砂糖を入れ、2分ほど粉っぽさがなくなるまでよく混ぜる。

6.エビの殻出汁(もしくは水)を入れて沸騰させたらフタをして弱火で10分煮る。
10分後、エビを入れて色づくまで煮る。2分経たずに火が入るので、気をつけて。
スナップエンドウと無調整豆乳を入れて、沸騰させないように温める。味見をして、足りなければ塩を補い、ブラックペッパーを振って完成。

この状態でも多分食べられる
Arrange!

調製豆乳の場合は砂糖を加減してください。
豆乳の代わりにココナッツミルクを使っても◎
その場合は砂糖を抜いてください。

エビのカレー色々

コリアンダーシードパウダー、そしてパクチーのコリアンダー3兄弟で爽やかな香りが「過ぎる」エビカレー。

ココナッツミルクで手軽に本格派の風味を楽しめます。

おわりに

プリプリなエビと春の青い香りが抜けるスナップエンドウクリーミーなカレーが包みます。

エビとスナップエンドウ、それぞれの甘みと食感を楽しめるカレーは、お口もきっと喜ぶはず。

ここまでご覧いただきありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました