カレー粉の香りが食欲そそるキーマカレー台湾まぜそば

スパイスのごはんと麺

はじめに

カレー粉香り立つミンチはごちそう。

こんにちは。カルダモン26です。今回は赤缶カレー粉が香り立ち、食欲そそる「キーマカレー台湾まぜそば」のレシピです。

もしお持ちなら、カルダモンのホールを入れることで、さらに美味しくいただけるのでお試しください。

このレシピについて

最近YouTubeでさかんに台湾まぜそばの動画を観たせいか、台湾まぜそばを食べたくなりました。

台湾まぜそばといえば真ん中に鎮座する台湾ミンチ。そこがキーマカレーになったらどうなるんだろう……と思ったので作ってみました。

台湾ミンチにおそらく入っているだろうという調味料に加え、それらの強い調味料に負けない、「いかにも」なカレー感を出せる、赤缶カレー粉を使ったキーマカレー台湾ミンチ(?)に。

がっつり混ぜてすすれば、まさにでらうま。
赤缶の香りが合わないわけがない、間違いない旨さです。そばをすすっているうちからご飯をかきこみたくなるほど。

出来る限り手に入りやすい材料で作ってみましたが、ホールのカルダモンがあればさらに最高です。

Sponsored Links

キーマカレー台湾まぜそばのポイント

赤缶の風味は中華系にもよく合う!

日本のカレー粉といえばの「S&B赤缶」。甘い香りがまずやってきて、そのあとに抜ける爽快感と刺激感。

少量でもよく香り、ときに支配的に香る赤缶は、あらゆる料理を「いかにも」馴染み深いカレー風味に変えてくれます。

フェヌグリークをはじめとする甘い香りは中華系の味とも相性がよく、強い中華味に負けずにカレーの香りの存在感を発揮してくれます。

最後は追い飯で

〆にはにぎりこぶしぐらいのご飯を追い飯として、残った具材と混ぜながらかき込んでください。

麺をすすっているときよりカルダモンの粒が分かりやすくなり、香りが弾けるので最後まで爽やかにいただけます。

Sponsored Links

キーマカレー台湾まぜそばの材料

【材料(1人前)】
・豚ひき肉・・・100g
・玉ねぎ・・・・50g(みじん切り)
・にんにく・・・5g(みじん切り)
・しょうが・・・5g(みじん切り)

・豆板醤・・・・・・・・大さじ1
・甜麺醤・・・・・・・・小さじ2
・カレー粉(赤缶)・・・・小さじ2
・砂糖・・・・・・・・・小さじ1
・醤油・・・・・・・・・小さじ1
・オイスターソース・・・小さじ2
・油・・・・・・・・・・大さじ1
・水・・・・・・・・・・100cc

・中華麺(生麺) ・・・1玉〜1.5玉
・ごま油・・・・・・小さじ1

◎プラスワンスパイス
・カルダモン・・・2粒(あれば)

〈トッピング(お好みで)〉
・ニラ・・・・・・10g(刻む)
・白ネギ・・・・・5g(小口切り)
・生卵・・・・・・1個
・ごま・・・・・・好きなだけ
・海苔・・・・・・好きなだけ
・かつおぶし・・・1~2g
・酢・・・・・・・小さじ2~
・追い飯・・・・・握りこぶし分

キーマカレー台湾まぜそばの手順

1.ホールのカルダモンを潰し、中の粒を取り出す。フライパンに油を弱めの中火で熱し、カルダモンの粒とサヤを入れて加熱する。サヤの色が変わったらサヤだけ取り出し、玉ねぎ、にんにく、しょうがを入れて、玉ねぎがしんなりするまで炒める。

黒い粒は追い飯で本領発揮

2.豆板醬、甜面醤を入れて、焦がさないように香りが立ってくるまで炒める。その後、弱火にしてカレー粉を入れ、粉っぽさがなくなるまでよく混ぜる。

3.中火にしてひき肉を入れて炒め、砂糖、水を入れて、とろみが出てくるまで煮込む。

4.鍋に湯を沸かし、中華麺を指定の時間茹でる。ザル(できれば金属製)に上げたら、ごま油を麺にかける。菜箸で麺をザルの目にこすりつけるように混ぜ、皿に盛る。

MEMO

麺の表面をザルの目でこすることで、麺に具の絡みが良くなるだけでなく、甘みも出てきます。

おすすめの麺は「菊水」の札幌生ラーメン。しっかり麺が美味しいです。スーパーで取り扱いがあればぜひ。

5.キーマカレー台湾ミンチを上からかけ、〈トッピング〉を乗せたら完成!

tips

白ネギは切りたてだと辛いので、前日に刻んでおいて、キッチンペーパーに包み保存容器に入れておくと辛味が穏やかになります。

Sponsored Links

キーマカレー台湾まぜそばの食べ方

食べる前に全体をよく混ぜてからすすりましょう。
(写真では撮影の都合上卵黄だけを載せていますが、全卵でOKです。というか撮影後は卵白も入れて混ぜました)

まぜそばは、ついつい追い飯の前にもご飯が欲しくなります。

途中には酢で味変。個人的にはマストです。
煮干しが入った酢があればさらに最高です。

MEMO

煮干し酢の作り方
煮干し(だしがらで〇)を酢に漬け、一晩以上寝かせたら完成。

〆にはにぎりこぶしぐらいのご飯を用意して、追い飯して最後まで具材を楽しみましょう。麺をすすっているときは主張が控えめだったカルダモンがここで弾けてきて最後に爽やかな風味が広がります。

Sponsored Links

カレー粉の香りでスパイス料理

煮崩れたサバ缶に絡んだカレー粉の香りでごちそうに。

春雨がカレー風味のスープを吸い込んで、ご飯のお供として最高峰。

おわりに

赤缶の香り立つキーマカレー台湾ミンチがしっかり絡まった麺は間違いない旨さで、どんどん食べ進めてしまいます。

最後の追い飯になると、仕掛けていたカルダモンが効果を発揮します。ぜひ手に入れて作ってみてください。

ここまでご覧いただきありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました