【海鮮たっぷり】ハンズオフ ブイヤベース風カレーのレシピ【カレースープ】

スパイスカレー

こんなあなたに作ってほしい!

  • 魚介の旨みが詰まったカレーを作りたいあなた
  • スープのようなカレーを作りたいあなた
  • 手軽な調理で贅沢感を味わいたいあなた

はじめに

こんにちは。カルダモン26です。
今日は以前にインスタグラムにアップした「ハンズオフ ブイヤベース風カレー」のご紹介です。
鍋にあらかじめ材料を入れて、そこから煮込んでいくのが「ハンズオフカレー」です。詳しく知りたい方は水野仁輔さんの「スパイスカレー新手法」という本をぜひご覧ください。


この「ハンズオフ ブイヤベース風カレー」は、メリハリの利いた味わいにするために、まず野菜の水分だけで蒸し焼きしてから白ワインと水を加える方法を取っています。

野菜の濃い旨みと、エビ、イカ、あさりの旨みが溶け合ったスープは絶品。短めの煮込み時間なので、具材の旨みが抜けてしまうこともなく、しっかり楽しめます。
手軽にできるのに、海鮮たっぷりで贅沢な感じを味わえるのも◎

普段のスパイスカレーとは一味違う、さながら「海鮮カレースープ」ともいえる味わいをぜひお試しください。

Sponsored Links

ハンズオフ ブイヤベース風カレーの材料

【材料(2人前)】
〈エビの下処理〉
・塩・・・・・1g
・片栗粉・・・小さじ1

[鍋に記載の順番通りに重ねる]
・オリーブオイル・・・・大さじ1
・ローリエ・・・・・・・1枚
・にんにく・・・・・・・1片(みじん切り)
・しょうが・・・・・・・1片(みじん切り)
・玉ねぎ・・・・・・・・100g(粗みじん切り)
・ホールトマト缶・・・・80g(つぶす)
〈パウダースパイス〉
・コリアンダー・・・・・小さじ2
・カイエンペッパー・・・小さじ1/4
・パプリカ・・・・・・・小さじ1/4
・ターメリック・・・・・小さじ1/4
・エビ・・・・・・・・・100g
・イカ・・・・・・・・・100g
・あさり缶の身・・・・・30g
・塩・・・・・・・・・・3g

〈後入れの材料〉
・あさり缶汁・・・・30g
・白ワイン・・・・・50cc
・エビ殻の出汁・・・100cc(殻付きのエビを使ったとき)
 なければ水100cc
・ローズマリー・・・1本

ハンズオフ ブイヤベース風カレーの手順

【手順】
0. エビ、イカはそれぞれ下処理をする。
エビの背に包丁を入れるなどして背ワタを抜く。〈エビの下処理〉の材料をよく揉みこみ、水で濁りがなくなるまですすいだら水気を拭いておく。
イカは胴と足とエンペラに分け、軟骨、クチバシ、ワタを除いたら食べやすい大きさに切る。
エビの殻をフライパンで炒り、 水500cc 酒大さじ1を入れて 10分煮立てる。 →エビ殻の出汁

1. 材料を記載の順番に鍋に入れるフタをして中火にかけ、 10分間蒸し焼きにする。

2. フタを外して弱火にし、〈後入れの材料〉を加えて、もう一度フタをして弱火で10分煮込む

3.仕上げにブラックペッパーや好みのハーブ類を散らして完成!!

Sponsored Links

おわりに

ハンズオフカレーならではの、スープ、具材、スパイスが渾然一体になった味わいを楽しめるカレーになったのではないでしょうか。
煮込み時間も短く、しかもほとんど放置で作れるので、暑いコンロの前に立つのが辛い季節にもおススメです冷凍のエビやイカを使えばより手軽にできると思います。

ちなみに、魚が入っていないので「ブイヤベース風」です。入れるなら、タラなどの白身魚が合うと思います。

ここまでご覧いただきありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました