【海の恵みが集まった】やわらかイカ明太バターカレーのレシピ

スパイスカレー

こんなあなたに作ってほしい!

  • 海の幸が好きなあなた
  • 黒くもないし、苦くもないイカカレーを作りたいあなた
  • やわらかいイカのカレーを作りたいあなた

はじめに

「イカカレー」と考えたとき、あなたはどんなものを思い浮かべたでしょうか。真っ黒なイカスミカレー?ワタを使った苦いカレー?洋風チックな煮込み系?

こんにちは。カルダモン26です。今回はパスタではあるあるだけど、カレーではあまり見かけない組み合わせの、イカ×明太子×バターのカレーをご紹介します。

イカ明太って、おつまみにもご飯のお供にも最高ですし、イカが入った明太パスタというものたまりません。そこにだいたいお供としてついてくるのはバター。

こんな鉄板トリオなのに、カレーとなれば、あまり見かけません(どこかのスパイスカレー店で提供されているかもしれませんが)。

イカ、明太子、バター。3つ集まれば強力な旨みを発揮しますが、それをまとめ上げるために、昆布だしでベースを作ります。ナンプラーも加えて、海の恵みもたっぷり集まったこのカレーは、ご飯おかわり必至!

イカは最後に入れて、やわらかくいただきましょう。

このブログでも、以前ブイヤベース風の煮込んだイカのカレーをご紹介しました。イカの旨みがしっかり溶けこんだスープがたいへん美味。

Sponsored Links

イカ明太バターカレーの材料

【材料(2人前)】カッコ内の小は小さじを指す
〈昆布だし〉
・水・・・・200cc
・昆布・・・3g

・イカ・・・・・・・・200g
 (冷凍のものが手軽。スルメイカがおすすめ)
・玉ねぎ・・・・・・・150g(0.5cm以下の薄切り)
・脱水用の塩・・・・・1g
・油・・・・・・・・・大さじ1
・差し水・・・・・・・50~100cc

〈GGペースト〉
・にんにく・・・5g(すりおろし)
・しょうが・・・5g(すりおろし)
・水・・・・・・100cc

・ホールトマト缶・・・80g(つぶす)
・塩・・・・・・・・・1gから調整する
・ナンプラー・・・・・小さじ1
・明太子・・・・・・・30g
・バター・・・・・・・10g

〈スタータースパイス〉
・マスタードシード・・・1g(約小1/4)
・フェンネルシード・・・ひとつまみ

〈パウダースパイス〉
・コリアンダー・・・・・4g(小2)
・クミン・・・・・・・・2.5g(小1)
・カイエンペッパー・・・1g(小1/2)
・ターメリック・・・・・1g(小1/4)

明太子にバターと、塩気が多いものを入れるので、塩の量は要注意!

イカ明太バターカレーの手順

【手順】
1.〈昆布だし〉を取る。水200ccに昆布3gを30分以上つけておいたら、弱火~弱めの中火にかけて、10分間じっくり沸騰させないようにだしを取る。

2.イカは、生の場合はつぼ抜きにして切り、下処理をする。冷凍の場合は解凍し、塩(分量外)で軽く揉んで洗っておく。ロールイカはおススメできません。スルメイカやヤリイカで。

3.フライパンに油とマスタードシードを入れ、中火で熱し、パチパチと弾けてきたらフタをして、音が止むまで待つ。その後フェンネルシードを入れて、1分程度、軽く色づくまで熱する。

4.強めの中火にして玉ねぎと塩を1g程度入れてフライパンに広げ、2~3分放置する。軽く焦げ始めたら混ぜ、差し水をする。焦げが全体に広がり、水分を飛ばしながら玉ねぎを潰す。

目視ではもう少し色が濃いです

5.水分が飛んで、また色づき始めたら、〈GGペースト〉を入れ、水分を飛ばしながら、にんにくとしょうがの香りを立たせる。水分が飛んで馴染んだらホールトマト缶を入れて、潰して混ぜながらまた水分を飛ばしていく。

炒め煮のような感覚で

6.ヘラですくっても水が垂れてこなくなったら弱火にし、〈パウダースパイス〉と塩を1g入れて、粉っぽさがなくなってもったりするまでよく混ぜる。

7.中火にして〈昆布だし〉を入れ、軽く沸騰させたら弱火にし、フタをして10分煮込む。

8.イカとナンプラーを入れて5分煮込む。

なければ醤油でも。でもやっぱりナンプラーが良い。

9.明太子とバターを入れ、バターが溶けたら味見をし、塩が足りなければ上限を1gとして調整したら完成!

Sponsored Links

今回のピックアップスパイス

フェンネルシード

スッと抜ける爽快感と甘みが、魚介類によく合うスパイスです。今回は少し焦がすことで丸みが出て、穏やかな爽快感をもたらしてくれます。
スーパーではなかなか手に入らないので、ネットで購入することをおススメします。

おわりに

パスタのソースならよくあるイカ×明太子×バターですが、カレーにしても大正解!それぞれが旨みを高めあってくれました。少し焦がしたフェンネルシードが濃厚な味わいをスッキリ締めてくれて、まさにファインプレー!

イカを煮込む時間は最低限にして、やわらかいイカを堪能しましょう。

トッピングには薬味ネギをのせましたが、海苔とかをかけるのもよさそう。ますます海の恵み度合いが高まっていきます。

ここまでご覧いただきありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました