中華麺で手軽に作る懐かしナポリタン〈ランチにおすすめ〉

スパイス料理

はじめに

卵を敷いたモチモチ麺のナポリタンはどこか懐かしい味わい。

こんにちは。カルダモン26です。
今回は、ゆで中華麺で手軽に作るナポリタンのご紹介です。

ナポリタンといえば、モチモチの太い麺が美味しいもの。それを中華麺で簡単に味わえるようにしてみました。

麺の種類は違うものの、雰囲気は十分。下に卵を敷けば、さながら懐かしい喫茶店の味わい。

このレシピについて

ナポリタンといえば太い麺が美味しいパスタ料理です。
ケチャップで作る濃厚な味わいに負けない太さが欲しいところ。

しかし、多くのご家庭にあると思うのは、1.6mmほどの「スパゲッティーニ」
これでは少し物足りません(ナポリタンに適すると言われるのは2mm前後)
かといって、ナポリタン専用に太いパスタを買うのはちょっと……。

というわけで、中華麺でナポリタンを作ってみました。
麺を茹でる必要もなければ、水に浸ける必要もありません。思い立ったらすぐに作れます。

さすがにパスタのような風味はないものの、ケチャップ味で隠れてしまうことを思えば、中華麺でも十分雰囲気は出ています。
むしろ素朴な味になるので、中華麵は全然アリ。

ナポリタンの作り方自体が焼きそばっぽいところもあり、親和性は十分。
下に卵を敷いてしまえば、それはもうナポリタンです。

Sponsored Links

中華麺で懐かしナポリタンのポイント

喫茶店の懐かしい味?

このナポリタンはまさに、「こういうのでいいんだよ」という味。
古き良き喫茶店でナポリタンを食べる……という経験はないものの、炒めケチャップが織りなす、何だか懐かしい味というのは分かります。

下に卵を敷いたナポリタンへのあこがれがあったので、今回やってみました。
卵を絡めながら食べると、得も言われぬ幸福感。
これはもうクセになります。

ソースにこだわり

ケチャップは野菜と先に炒め合わせて、水っぽくならないようにしました。
炒めることで香ばしさも加わります。

また、単調なケチャップ味にならないように、ウスターソースとカレー粉で奥行きを加えました。

最後に牛乳はぜひ入れてください。
マイルドな口当たりとコク感を出せるので、本当におススメです。
チーズと違い、塩気を足すことなくコクを出せるのがポイント。

Sponsored Links

中華麺で懐かしナポリタンの材料

【材料(1.5~2人前)】
・中華麺(ゆで)・・・2玉(太めの麺)
・酒・・・・・・・・小さじ1〜
※蒸し中華麺では、より歯ごたえと風味が出ます。

・ソーセージorベーコン・・・50g(食べやすい大きさに切る)
・玉ねぎ・・・・・・・・・・100g(薄いくし切り)
・ピーマン・・・・・・・・・50g(細切り)
・にんじん・・・・・・・・・20g(あれば)

・油・・・大さじ1
・塩・・・0.5〜1g

・ケチャップ・・・・・大さじ3〜
 もっと入れても◎
・ウスターソース・・・小さじ1
・カレー粉・・・・・・小さじ1/2

・牛乳・・・大さじ2

〈下敷き卵(1皿当たり)〉
・卵・・・1~2個
・塩・・・0.5g
・油・・・大さじ1
 薄焼き卵にする場合は1個

〈トッピング(好みで)〉
・粉チーズ・・・・・・・お好きなだけ
・ブラックペッパー・・・お好きなだけ
・焼いたベーコン・・・・1人に1枚
・タバスコ・・・・・・・お好きなだけ

中華麺で懐かしナポリタンの手順

【手順】

0.(好みで作る)
ナポリタンの下に敷く卵を焼く。
ボウルに卵を割り入れ、塩で味をつけてよく溶きほぐす。
フライパンに油を熱して卵を焼き、器に乗せる。

1.中華麺は酒をかけて耐熱容器に入れ、ラップをして500wのレンジで1〜2分チンしてほぐしておく。

2.フライパンに油を中火で熱し、玉ねぎとピーマン、にんじん、ソーセージ(orベーコン)を炒める。
このとき、塩を振って炒め、野菜がしんなりしてきたら、カレー粉を入れて、よく馴染むように炒める。

3.ケチャップ、ウスターソースを入れて、フツフツとして香りが立ってくるまで炒める。
中華麺を入れて炒め、よく馴染ませたら、最後に牛乳を入れてよく混ぜ合わせる。
味見をして足りなければ塩で整えて完成。

ケチャップはもっと入れても◎
ケチャップの水分を飛ばしすぎたら水か酒でリカバリーを
Sponsored Links

ランチに食べたい麺料理

このナポリタンと同じく、中華麺で作れるレシピ。
しっかり麺を焼いて、クミンの香りと合わさった香味が食欲そそります。

ナツメグはお肉や卵、チーズと相性が良いスパイス。
なら、その要素を兼ね備えたカルボナーラには最適のスパイスといえます。

クセを抑えつつ、柑橘に似たの爽やかな風味がリッチ感を醸し出します。
お肉は塩豚でもベーコンでも◎

炒めたネギとちりめんじゃこで香味を引き出した明太パスタを、フェンネルがスッと清涼に。
濃厚な味わいに爽やかさが加わり、食べ飽きない味わい。

おわりに

中華麺でサッと作ったナポリタンでしたが、思った以上に「っぽさ」が出ました。
太いパスタを買う手間を考えると、十分すぎる代用レシピだと思います。

むしろ、パスタと比べて小麦の風味が控えめな中華麺のほうが、素朴な味の演出に一役買ってくれている感じもあり、我が家ではこのレシピでずっと行こうかなと思っています。

ぜひナポリタンの下には卵を敷いてください。豪華さも味もグッと上がります。

ここまでご覧いただきありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました