八角香るエビとナスのチリトマ炒め〈フェンネルがアクセント〉

スパイスおかず

はじめに

八角とフェンネルで、リッチ香りなのに後味軽やか中華炒め。

こんにちは。カルダモン26です。今回は五香粉にも使われている八角&フェンネルを使い、甘く爽やかな香りでリッチ感を演出した「エビとナスのチリトマ炒め」をご紹介します。

このレシピについて

冷蔵庫には多めに買ったエビとナス。これらを見つけたら、一緒に炒めずにはいられません。

どんな味にまとめようか考えていたところ、久々に我が家にあった生のトマトを発見。そのトマトをサッと炒めてソース代わりにした「チリトマ炒め」にすることにしました。

合わせるスパイスは、かねてから作りたかった「エビ×八角」の組み合わせを試すことに。
昔、味〇素から発売されていた、八角が効いたエビのチャーハンが自分には忘れられない味でした(八角が効きすぎて受け入れられなかったのか、もう売ってません)

個人的には大好きな味だったので、炒め物に取り入れてみることに。ただ、八角だけでは奥行きがなく、キツくなると思ったので、同じ系統の香りを持つフェンネルシードを合わせます。

八角とフェンネルの組み合わせ

八角とフェンネルは五香粉でも組むことがあるスパイス同士なので相性もよいですし、同系統のスパイス同士を合わせると互いのクセが和らぎます。

結果、炒め物全体にふんわりと八角の香りがつき、炒めたエビの香りと相まって、なんともリッチな風味。
プリプリのエビとトロトロのナスにトマトがとろりと絡み、フェンネルシードを噛みしめたときの抜け感で、ちょっとオイリーな感じの中華炒めが軽やかになります。

Sponsored Links

八角香るエビとナスのチリトマ炒めのポイント

八角&フェンネルの香りがリッチ感を演出

八角(スターアニス)

八角フェンネルが共通して持っているのが、甘く、爽やかな香り。
これらの香りを加えてリッチ感を演出します。
料理全体にふんわりと八角の香りをつけ、料理に絡んだフェンネルシードが、噛んだ時に弾けます。

フェンネルシード

一見こってりしているかのように見えますが、トマトの酸味に加え、八角&フェンネルの香りでスッキリ食べられます。

八角とフェンネルをお持ちでない方は、五香粉でも代用できるので、酒、醬油を入れる前のタイミングで入れてみてください。

トマトがソース代わりにとろりと絡む!

プリプリのエビとトロトロのナスに絡むのは、具材兼、ソースのトマト。さいの目切りにして、ほどよく食感を残しつつ、種の部分がソースのようにとろりとなるのを狙います。

トマトの炒め具合はサッと炒める程度なので、トマトの酸味を活かした味わいに。フェンネルとの相性も良好です。

ちょっとオイリーな感じがする中華料理も、トマトの酸味とスパイスで軽やかにいただけます。

Sponsored Links

八角香るエビとナスのチリトマ炒めの材料

【材料(2人前)】
・エビ(バナメイ等) ・・・100g~150g(むきエビ)
・カイエンペッパー・・・1g(約小さじ1/2)
・ターメリック・・・・・1g(約小さじ1/4)

・ナス・・・・250g(乱切り)
・小麦粉・・・小さじ1~

・トマト・・・・150g(さいの目切り)
・にんにく・・・5g(みじん切り)
・しょうが・・・5g(みじん切り)
・白ネギ・・・・20g(小口切り)

・油・・・・・大さじ2

・塩・・・・・3g
・豆板醤・・・小さじ2
・酒・・・・・小さじ1
・醤油・・・・小さじ1

〈ホールスパイス〉
・フェンネル・・・0.5g(ひとつまみ程度)
・八角・・・・・・1片

八角香るエビとナスのチリトマ炒めの手順

【手順】
1.エビは背ワタを抜き、塩ひとつまみと片栗粉小さじ2~(ともに分量外)で揉んで洗い、汚れを落としたら、水気を拭いてカイエンペッパー、ターメリックでマリネしておく。

2.ナスは乱切りにし、小麦粉をまぶしたら、フライパンに油を中火で熱して焼く。
皮の色が鮮やかになり、油が表面に馴染んだら、中まで火が入りきらないうちに取り出しておく(余熱で入るため)。

3.フライパンに油が足りなければ補い、八角を入れて弱めの中火で加熱する。
八角の香りが立ってきたらフェンネルとにんにく、しょうがを入れて、香りが立つまで焦がさないように熱する。

4.豆板醤を入れて、焦がさないように、香りが立つまで炒めたら、酒、醤油、塩を入れて沸かし、ソースを作る。エビを入れて色が変わるまで炒めたら(2分以内)、ナスを戻し入れ、トマトも入れて炒める。

5.トマトが崩れはじめたところで白ネギを入れて軽く炒め完成。

Sponsored Links

スパイス×エビのレシピたち

ココナッツミルクで手軽に本格的な味わいのエビカレーを。

コリアンダー三兄弟(シード、パウダー、パクチー)をたっぷり使った爽やか&辛いエビカレー。

春の青い香り、菜の花をくたくたに茹でたら、甘みが際立つパスタソースに。
プリプリのエビがいっぱいのパスタは幸せいっぱい。

おわりに

プリプリのエビとトロトロナスは一緒に口に入れればなんとも言えない幸福感。ソース代わりのトマトのほどよい酸味と旨みが絡めば、ご飯のおかずに最高です。

八角とフェンネルの、甘く爽やかな香りでリッチさと抜け感をプラスした中華炒めで、今夜の食卓を彩ってみてください。

ここまでご覧いただきありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました