ほうれん草とじゃがいものデリ風炒め〈ナツメグが決め手〉

スパイスおかず

はじめに

ナツメグの香りで野菜をおいしく。

こんにちは。カルダモン26です。
今回は、ほうれん草とじゃがいものどちらとも相性のよいナツメグを加えた、香り良いデリ風の炒めものをご紹介します。

ナツメグの甘くも刺激的な香りはお肉だけでなく、野菜のおいしさも引き立てます。

このレシピについて

先日買ったじゃがいもが大量パックだったので、たっぷり余っていたじゃがいも。どうにかできないかと考えていると、立派なほうれん草が手に入ったので、じゃがいも×ほうれん草で何か作ろうと思い立ちました。

グラタンも考えましたが、ちょうど塩豚を漬けていたので炒めものにすることに。

ただ炒めるのでは面白くないので、じゃがいもとほうれん草、どちらとも仲良しのナツメグに登板してもらうことにしました。

じゃがいものホクホク感と、シャキシャキ感を残したほうれん草に、ふわりとナツメグの香りが抜ければ、ちょっとオシャレなデリ風炒めものになります。

Sponsored Links

ほうれん草とじゃがいものデリ風炒めのポイント

ナツメグはお肉だけのスパイスじゃない!

ハンバーグを作るとなれば、セットのようについてくるナツメグ。ひき肉の臭みを、その香りでマスキングする目的で使われます。

甘い香りの中にスッと抜ける柑橘系の香りと、かすかな刺激香が特徴のナツメグは、じゃがいもの甘さを引き立てたり、ほうれん草の青臭さを和らげたりと、お肉だけではなく、野菜にも使える、マルチなスパイス。

今回はナツメグと同じく柑橘系の香りを持つブラックペッパーと一緒に使い、香りの良さを際立てます。

参考書籍:「スパイスの科学」-武政三男(著) 河出書房新社

スパイスで炒めものを香りよく

クミンシード

野菜炒めを作るときは、塩コショウをバーっと振るだけでなく、スパイスを取り入れてみると、香りがよくなり、食べ飽きない風味になります。

今回紹介しているナツメグだけでなく、ブラックペッパーも、にんにくだってスパイスの一つ。ほかにおすすめなのはクミンシード。特に根菜類との相性がよく、じゃがいもとも仲良し。プチプチする食感も楽しく、持っていると色々使えて便利です。

ちょっとスパイスを入れて風味を変えるだけでもごちそう感が増すので、ぜひ炒めものにスパイスを加えて香りよく楽しんでください。

Sponsored Links

ほうれん草とじゃがいものデリ風炒めの材料

【材料(2人前)】
・ほうれん草・・・150g
・じゃがいも・・・200g(皮むき後の正味量)
・塩豚・・・・・・50g(短冊切り、ベーコンでも)

・にんにく・・・・5g(みじん切り)
・塩・・・・・・・3.5g
・オリーブ油・・・大さじ1.5

〈パウダースパイス〉
・ナツメグ・・・・・・・0.5g(約小さじ1/3)
・ブラックペッパー・・・好きなだけ

ほうれん草とじゃがいものデリ風炒めの手順

【手順】
1.じゃがいもはよく洗って皮を剥き(新じゃがの場合は剥かなくても◎)、一口大の乱切りにして10分程度水にさらす。

水を捨てたら、水気は拭かなくてよいので、耐熱ボウルに入れてラップをふわりとかけ、500wのレンジで5分チンする。じゃがいもに火が通っているか確認し、足りなければ30秒ずつ追加する。

2.ほうれん草は3〜4cmに切り、10分程度水にさらし、茎と葉を大まかに分けておく。
ほうれん草はシャキシャキ感を残したいので、水にさらしてアクを抜きます。

3.フライパンにオリーブ油を弱めの中火に熱し、にんにくを炒める。焦がさないように気をつけながら、香りが立ってきたら塩豚もしくはベーコンを色が変わるまで炒める。

今回は豚バラの塩豚です

4.じゃがいもを入れ中火にし、油が馴染むまで炒めたら、ナツメグを入れてよく混ぜる。ほうれん草の茎を入れ、しんなりしてきたら葉と塩を入れて炒める。ブラックペッパーを振り入れ、軽く混ぜたら完成。

MEMO

〈塩豚の作り方〉
豚のブロック肉(肩ロースやバラ肉)に重量の1%の塩を揉みこみ、キッチンペーパーを巻いて、さらにラップにくるんで冷蔵庫で2~3日寝かせる。
塩を揉みこむとき、味の素を肉100gにつき2~3振りしても。

ナツメグ有効活用

ナツメグと乳製品の相性のよさに着目したクリームシチュー。一気に本格感が増します。

思えば、カルボナーラは卵に乳製品と、ナツメグと相性のよい素材がたっぷりの料理でした。

ナツメグの甘い香りはスイーツにも。ほどよい抜け感が好き。

おわりに

野菜の中でも、ナツメグと特に相性のよいじゃがいもとほうれん草で、デリ風の香り良い炒めものができました。

ホクホクのじゃがいもとシャキシャキ感を残したほうれん草にナツメグの香りがふわりと心地よく、ちょっとごちそう感のある炒めものです。

じゃがいもとほうれん草のグラタン等にも応用できると思うので、ぜひ野菜とナツメグの組み合わせを試してみてください。

ここまでご覧いただきありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました