カレーと食べたい!香り高い紅茶煮卵【食欲そそる深い茶色!】

スパイス料理

こんなあなたに作ってほしい!

  • 普通のゆで卵をカレーに乗せるのに飽きたあなた
  • 香り高いゆで卵でテンションを上げたいあなた
  • 鮮やかな茶色と白と黄のコントラストを楽しみたいあなた

はじめに

こんにちは。カルダモン26です。今回は紅茶とホールスパイスが華やかな香りを演出する、「紅茶煮卵」をご紹介します。

スパイスカレーの定番トッピング、ゆで卵。あれば嬉しくなり、辛かったり、スパイスの香り強めなカレーのときは、それをマイルドにしてくれるオアシスのような存在です。

そんなオアシスに、甘くも花開くような香りをつけたらどうだ、ということで、台湾の煮卵を参考に、紅茶の煮卵を作りました。昔にスパイスカレーのお店をまとめた本で見かけた写真に惹かれて以来、ずっと作っているものです。

「紅茶で煮るの???」と思われるかもしれませんが、味への影響はほとんどなく、紅茶の華やかな香りと色をつけるのが主ですので、どうぞご安心ください。

カレーに茶色い煮卵の見た目のインパクトは大きく、しかもスパイスの香りが華やかに香りますから、非常に相性が良いです。ほどよく味付けをしているので、カレーが薄まることもありません。甘く香るので、辛めだったり、香ばしい香りのカレーと合わせるのがおススメです。

Sponsored Links

カレーと食べたい紅茶煮卵の材料

【材料】
・ゆで卵・・・4個(約200g)

・紅茶・・・・1パック
・水・・・・・200cc
・醤油・・・・大さじ2
・砂糖・・・・大さじ1
・みりん・・・大さじ1

〈ホールスパイス〉
・八角・・・・・・・・・・1/2片
・クローブ・・・・・・・・3~5粒
・シナモンスティック・・・1本(折る)

カレーと食べたい紅茶煮卵の手順

【手順】
1.ゆで卵を作る。黄身の硬さはお好みで。

2.小鍋に水を入れて沸かし、紅茶のパックを入れて紅茶を作る。醤油・砂糖・みりん・〈ホールスパイス〉を入れてよく混ぜたら中火にかける。砂糖が溶けてスパイスの甘い香りがしてきたら火を止める。

3.保存容器もしくはチャック付クリアパックにゆで卵と2.の漬け地を入れて粗熱が取れたら冷蔵庫で漬ける。1~2時間で色はつきますが、味染みは1晩以上寝かせてからです。2日ほど経てば、黄身にも紅茶の色がついていきます。3日以内での食べきりをおススメします。

粗熱を取る間でも、こんなに色がつきます

今回のピックアップスパイス

スターアニス(八角)

台湾風の紅茶煮卵には、八角の清涼感ある甘い香りが欠かせません。ただ、八角だけではクセが強くなるのも事実。同じく甘い香りを持つクローブとシナモンを一緒に入れて、バランスの良い甘い香りをつけましょう。

おわりに

昔、スパイスカレーのお店をまとめた本で一目惚れしてから、ずっと作っていた「紅茶煮卵」。茶→白→黄のコントラストが見た目にも美しいです。

ゆで卵とは思えないほど甘く華やかな香りは、カレーに奥行きを出してくれますし、他には魯肉飯とも合うのではないでしょうか。

これからの季節にもピッタリの深い茶色の紅茶煮卵をぜひ作ってみてください。

ここまでご覧いただきありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました