クミン香るズッキーニのベーコン巻き〈パクっと一口おつまみ〉

スパイスおかず

はじめに

ズッキーニの瑞々しさにベーコンの塩気。

こんにちは。カルダモン26です。
今回はクミンとにんにくをまぶしたベーコンでズッキーニを巻いた、「クミン香るズッキーニのベーコン巻き」をご紹介します。

ざっくり作って、気楽にパクっとつまむのが楽しい前菜レシピです。

このレシピについて

ここ数年になって、ようやくズッキーニの美味しさに気づいた私としては、夏が来るのが待ち遠しくて仕方ありません。

いつもは煮たり炒めたりのズッキーニを、今回はベーコンで巻いて焼いてみることにしました。

肉とも野菜ともよく合うクミンとにんにくをベーコンの内側に振り、ズッキーニでクルっと巻きます。

今回使ったのが細めのズッキーニだったので、ちょうど一口大で可愛らしいサイズ。
瑞々しいズッキーニとベーコンの塩気に、クミンとにんにくの食欲そそる香りで、前菜にピッタリの一品になりました。

Sponsored Links

ズッキーニのベーコン巻きのポイント

素材の味をスパイスで引き立てる

ジューシーなベーコンの脂に、瑞々しいズッキーニが美味。
そこにクミンの清涼さが抜けて心地よいです。
暑い時期にはこんな軽やかな味わいが嬉しかったり。

ベーコンの香味と合わさったクミンとにんにくの香りが、食欲そそりながらも、あと引く余韻を残します。
パクっと一口サイズだから、次々つまんでしまい、あっという間になくなってしまいました。

串を打ったほうが扱いやすいです

我が家は鉄板タイプのグリルだったので、1個1個別々に焼けましたが、それでもひっくり返すときにベーコンがベロンと剥けてしまいました。

2、3個まとめて串を打つと扱いやすいです。
ベーコンを巻いた向きに串を打ってください。

Sponsored Links

ズッキーニのベーコン巻きの材料

【材料(作りやすい分量)】
・ズッキーニ・・・約150g(細めのもの1本)
・塩・・・・・・・1g~

・ベーコン・・・・8〜10枚

〈スパイス〉
・あらびきガーリック・・・2~3g
 もしくはにんにくのみじん切り1かけ分
・クミンパウダー・・・・・4g(約小さじ1.5~)
 1個あたり0.5gぐらいが目安

・油・・・小さじ2~大さじ1

・添え塩・・・ひとつまみ

ズッキーニのベーコン巻きの手順

【手順】

1.ズッキーニはピーラーで皮を縞々に剥き、2cmぐらいの厚みに切る。
太めのズッキーニの場合、一口で食べられそうになければ、半分に切る。
切った両面に塩を振り、うっすら水気が出てくるまで置く。

2.ベーコンはズッキーニの直径より太ければ切る。
ベーコンで巻く内側になる部分にあらびきガーリックとクミンパウダーをまぶす。

3.ズッキーニをベーコンで巻く。
鉄板のグリルで焼く場合はそのままでも焼けますが、フライパンや網のグリルで焼く場合は、2、3個まとめて串を打っておくと扱いやすくなります。

4.グリルの場合は油をしき、弱火で7~8分焼く。途中、3~4分経ったら一度ひっくり返しておく。

フライパンの場合は油をしき、中火で両面に焼き目をつけたら、弱火にして5分ほどフタをして蒸し焼きする。

5.皿に盛り、好みで塩を添えて。また、ブラックペッパーを振っても◎

Point

レシピとして紹介するので、細かく分量を書きましたが、あまり気にせず、気楽にざっくり作って食べるのが楽しいです。
ベーコンに振るスパイスの量は、ざっくりで大丈夫です。
味もベーコンでだいたい決まりますし、足りなければ
添えたつけながら召し上がってください

Sponsored Links

スパイスの軽やかアペタイザー

煎ったクミンシードの香ばしさと、キリッと効かせた酢が前菜にピッタリ。

キャベツ甘さを封じ込めた、ふんわり軽やかな春巻き。クミンを溶かした酢でさっぱりと。

レモンを絞った後味さっぱり和え物に、スパイスで奥行きある風味を。
カレー粉とわさび、お好みのほうをどうぞ(もちろん、両方作っても◎)。

おわりに

パクパクつまめる一口サイズで、噛むと瑞々しさあふれるズッキーニとベーコンの塩気がたまらない一品になりました。

食欲そそる香りで、宅飲みなどの前菜にピッタリではないでしょうか。
ビールはもちろん、白ワイン、スパークリングワインなどと、軽やかにいただくくのがおすすめ。

ここまでご覧いただきありがとうございます。

参考レシピ:ハーブとにんにくがガツンと香る”豚肉のメダリオーネ” – dancyu 小串貴昌さんのレシピ

https://dancyu.jp/recipe/2022_00005794.html

昼間の撮影の時は、ビールを飲めないのでこれを飲んでいたりします

コメント

タイトルとURLをコピーしました