さっぱりした口当たりから豊かな余韻“シナモン甘やかな紅茶ゼリー”

スパイス料理

はじめに

涼やかな見た目から広がる、甘やかなシナモンの香り。

こんにちは。カルダモン26です。
今回は紅茶で作ったゼリーしょうがとシナモンを加え、さっぱりとした口当たりの奥から、甘く、温かみのある風味が広がります。

ただ涼やかなだけでない、奥深い風味をお楽しみください。

このレシピについて

夏は、やっぱり冷たいスイーツをおやつに食べたいものですが、最近どうもアイスクリームばかりになっていました。

もう少しさっぱりしたおやつにできないかと思っていたら、「チャイプリン」の紅茶だけでゼリーを作ればいいと思い至りました。

スパイスは数を絞ってシナモンとしょうがだけに。
種類が少ないほうが、個々のスパイスをよく感じることができます。

食べた瞬間はしょうがと紅茶の透明感あるさっぱりした味わい。
そこからシナモンの甘い香りが広がり、余韻を残してくれます。

チャイプリンとはまた違う、透明感ある味わいが、暑い時季にピッタリのおやつができました。

Sponsored Links

シナモン甘やか紅茶ゼリーのポイント

シナモンの香りが奥深い風味を出します

紅茶ゼリーのさっぱりとした味わいの奥から、シナモンの甘く、温かみのある香りが広がります。
シナモンのおかげで、ただ涼やかなだけでない、余韻残る風味を加えることができます。

しっかりシナモンが香るので、強い香りが得意でない方は以下のことをお試しください。

・シナモンの量を減らす
・クローブ、オールスパイス等を加えて穏やかな風味にする
 (スパイスは数種混ぜるとクセを打ち消しあい、香りが穏やかになります)
・後述のトッピングを乗せてみる

トッピングも楽しんで

味わいはプレーンな紅茶ゼリーなので、色んなトッピングを楽しんでください。

レモンを絞ると、甘みが抑えられてもっとさっぱりに。
マーマレードを乗せて甘酸っぱさとほろ苦さを足せば、シナモンの風味に負けない味わい深さが出ます。

特におススメなのが生クリーム。
食べたときのリッチ感が増すだけでなく、シナモンの風味をほどほどに抑えてくれ、余韻だけ残してくれます。

シナモンの香りが強すぎたというときのリカバリにもなるので、お試しください。

Sponsored Links

シナモン甘やか紅茶ゼリーの材料

【材料(カップ3~4つ分)】
・水・・・300cc

〈スパイス〉
・シナモンスティック・・・2.5〜3g(砕く)
 今回はカシアを使いました
・しょうがスライス・・・・2~3枚(折る)

・ティーバッグ・・・2つ
 もしくは紅茶の茶葉5g

・グラニュー糖・・・50g

・水・・・・・・50cc
・ゼラチン・・・5g

〈トッピング〉
・レモン
・マーマレード
・生クリーム
・ミントの葉・・・いずれもお好みで

シナモン甘やか紅茶ゼリーの手順

1.鍋に水と〈スパイス〉(シナモン、しょうがスライス)を入れて火にかける。
沸騰して香りが立ち、水の色がうっすら茶色くなるまで熱する。

2.〈スパイス〉を煮出している間に、耐熱ボウルに水とゼラチンを入れて、500wのレンジで30秒チンしておく。

3.〈スパイス〉を煮出した1.の鍋の火を止め、ティーバッグ、もしくは茶葉を入れて1分ほど置いたら、砂糖を溶かす。

写真では茶葉を使っています

ティーバッグの場合はティーバッグと〈スパイス〉を取り除き、2.で溶かしたゼラチンを入れてよく混ぜる。

茶葉の場合は茶こしやザルで濾してからゼラチンを溶かす。
念のため2回濾しました。
温度が下がっていたら50~60℃ぐらいになるまで再加熱してください。

4.できれば、ボウルごと氷水に当てて急冷してから、ゼリーを入れる容器に取り分ける。冷蔵庫で冷やし固めて完成。

砂糖を溶かす&急冷で、紅茶が濁る「クリームダウン」を防ぎます

5.お好みでレモン、オレンジ、マーマレード、生クリーム、ミントの葉などを添えて。

Sponsored Links

スパイス×スイーツ

カルダモンの甘くも、ピリッと爽やかな香りを加えたコーヒーゼリーは、食後のほか、暑い時季はおやつにもピッタリ。

より濃厚な味わいと香りを楽しむならこちら。ゼラチンで固まるギリギリを攻めたトロふわ食感に癒されて。

紅茶の国スリランカ風のおやつ。
ココナッツファインとカルダモンのフィリングを、ココナッツミルクで作ったフレンチトーストで巻きました。

おわりに

この紅茶ゼリーを作って、改めて思ったのが、紅茶とスパイスの相性の良さ。
スパイスが紅茶を濃厚で豊かな風味に押し上げてくれます。

涼やかな見た目と、後から広がる甘やかな風味のコントラストが楽しい紅茶ゼリーになりました。

ここまでご覧いただきありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました