スリランカ風じゃがいもココナッツチキンカレー〈煮るだけ簡単〉

スリランカカレー

はじめに

じゃがいもの甘みが溶けた、優しくもコクのあるカレー。

こんにちは。カルダモン26です。今回はスリランカカレーのエッセンスを取り入れ、煮るだけで簡単にできるハンズオフカレー、「スリランカ風じゃがいもココナッツチキンカレー」をご紹介します。

このレシピについて

スリランカチキン&パリップ(後日紹介します)

最近マイブームなスリランカカレー。インドカレーや日本のスパイスカレーと比べて、かなり簡単に作れる上に、サラリとしてもたれないのが好きです。

そんなスリランカカレーの研究の一環として作ったのがこの「スリランカ風じゃがいもココナッツチキンカレー」。

スリランカカレーでよく使われるココナッツミルクと、モルディブフィッシュ代わりのかつおぶしを使い、鶏手羽元を加えたダシ感とまろやかさを両立したハンズオフカレーができました。
とろけたじゃがいもの甘さとホロホロ崩れる鶏手羽のお肉もたまりません。

鍋に材料を入れて煮るだけで、簡単にできますよ。

Sponsored Links

じゃがいもココナッツチキンカレーのポイント

鍋に入れて煮るだけのハンズオフカレー

「ハンズオフカレー」は、水野仁輔さんが提案する、鍋に材料を順番に重ねて入れ、あとは煮るだけでカレーを作る手法。
スリランカカレーは元々ハンズオフカレーのような作り方をするので、親和性は抜群です。

鶏肉は手羽がおすすめ!

じっくり煮込むハンズオフカレーの鶏肉は、手羽元や手羽先などの骨がついたものがおすすめです。骨からもダシがでて、よりおいしくなります。

じゃがいもがとろとろ!

メークインを使ったのですが、それでも結構とろけます。でも、溶けたじゃがいもがカレーと一体になってまろやかさを醸し出します。
スパイスの刺激控えめで、優しい味わい。でもしっかりとコクがあるカレーです。

Sponsored Links

じゃがいもココナッツチキンカレーの材料

【材料(2〜3人前)】
・油・・・・・・・・・大さじ2
・クミンシード・・・・1g(なくても〇)

・玉ねぎ・・・・・・・100g(薄切り)
・ホールトマト缶・・・80g
・にんにく・・・・・・5g(すりおろし)
・しょうが・・・・・・5g(すりおろし)
・ししとう・・・・・・10g

〈パウダースパイス〉
・クミン・・・・・・・・2g(小さじ1弱)
・ターメリック・・・・・1g(約小さじ1/4)
・カイエンペッパー・・・1g(約小さじ1/2)
・フェヌグリーク・・・・1g(約小さじ1/3)
・ブラックペッパー・・・0.5g(ホール約10粒)

・かつおぶし・・・・1g(手でもんで細かくする)
・じゃがいも・・・・200g
・鶏手羽元・・・・・400g程度

・塩・・・・・・・・・・・5g
・ナンプラー・・・・・・小さじ1/2
・ココナッツミルク・・・100cc
・水・・・・・・・・・・250cc

じゃがいもココナッツチキンカレーの手順

【手順】
1.じゃがいもは一口大の乱切りにし、10分ほど水にさらしておき、水気を切る。

2.密閉できるフタ付きの鍋に、材料を記載の順番に重ねるように入れ、フタをして弱めの中火にかける。
そのまま45分〜50分煮込んだらよく混ぜて完成。

油&クミンシード
玉ねぎ~しょうがまで
パウダースパイス投入
ししとう入れ忘れてここに
じゃがいもの上から手羽元
水分注いで……
密閉できるフタして煮るだけ
50分後。

煮ている間は、何か好きなことをして過ごしてください。
とはいえ家を空けるのはさすがにダメですよ!

MEMO
ナンプラーはじっくり加熱することで臭みが取れ、旨みだけを残してくれます。ぜひ入れてみて。

玉ねぎ炒めに疲れたら……

牛肉の旨みとトマトの酸味を楽しむ牛トマカレー。もちろん煮るだけ。

海鮮たっぷりで、溶け出た旨みがたまらない。

おわりに

鍋に入れて煮るだけで、本格感のあるまろやかカレーが完成します。
かつおぶし、ナンプラー、鶏手羽元が生み出すダシ感、ココナッツミルクのコク、じゃがいもの甘みが溶け合い、カレーだけどホッと優しい煮物のよう。

刺激があるだけがカレーじゃない。そんなことも感じていただけたらと思います。
ここまでご覧いただき、ありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました