シナモン&ナツメグでちょっとオトナのフレンチトースト〈休日のブランチに最適〉

スパイス料理

こんなあなたに作ってほしい!

  • 定番おやつをちょっとオトナな感じにしたいあなた
  • ハンバーグのために買ったナツメグが減らないあなた
  • 休日のブランチでリッチな気分を味わいたいあなた

はじめに

こんにちは。ハセガワタクミ(カルダモン26)です。今回はパンに卵と牛乳をしみこませたら焼くだけ、定番おやつのフレンチトーストに、シナモンとナツメグを加えた、ちょっとオトナの香りよいフレンチトーストをご紹介します。

お菓子とシナモンといえば、お馴染みの組み合わせですが、ナツメグも相性がよいのです。

ナツメグといえばハンバーグやコロッケを思い浮かべるかもしれません。しかし、このレシピでも使用しているように、牛乳との相性がよく、独特の臭みを取り除いてくれる効果があります。

今回はナツメグの効能を利用して、臭みを消した上品な味わいの中に、シナモンとナツメグが甘く香る、ちょっとオトナのフレンチトーストを作っていきます。今すぐ眠っているナツメグを探してみて!

ナツメグの外を覆う皮であるメースを使うと、より上品な香りになるので、お持ちの方はおススメです。

ちょっとオトナのフレンチトーストの材料

【材料(2~4人前)】(記載のスパイスは全てパウダー)
・フランスパン・・・150g
 その他食パンでも

〈卵液〉
・卵・・・・・・・・2個
・牛乳・・・・・・・200cc
・グラニュー糖・・・大さじ2
・シナモン・・・・・0.5g(小さじ1/4)
・ナツメグ・・・・・0.5g(小さじ1/4)
 もしくはメース

〈シナモンシュガー〉
・シナモン・・・・・0.5g(小さじ1/4)
・グラニュー糖・・・小さじ2

・バター・・・・・・10g×2

〈仕上げのスパイス〉
・ブラックペッパー・・・5粒(好みで)

ちょっとオトナのフレンチトーストの作り方

1.フランスパンは2~3cmの厚みに切り、バットに並べる。今回は7枚切りました。

2.〈卵液〉を作る。
ボウルに卵を割り入れ、溶きほぐす。牛乳、グラニュー糖、シナモン、ナツメグ(orメース)を入れて混ぜたら、バットに広げたパンの上からかける。

3.できれば一晩寝かせて、じっくり〈卵液〉を吸わせる。途中一回ひっくり返して、両面に吸わせる。

吸ったあとはトロトロになるので取り扱い注意!

4.フライパンを熱してバターを10g溶かし、パンを並べたら、弱火で4分、フタをして焼く。その後、裏返して弱火で4分、フタをして焼く。

5.盛り付けるときに上になる面に、〈シナモンシュガー〉をかけたら、中火にしてひっくり返し、カラメルの焼き目をつけるように焼いたら完成!
一回4~5枚が限界だと思うので、枚数に応じて4.と5.の手順をもう一度繰り返す。

シナモンシュガーでカラメリゼする感覚で。

6.お皿に盛ったら、アイスクリームやバナナと一緒にどうぞ。
ブラックペッパーをかけると、ピリッとした爽快感のおかげで甘みが引き立ち、意外に相性が良いですよ。

7.〈シナモンシュガー〉をかけずに焼くと、ナツメグ(orメース)の香りが引き立ち、おかずによく合うフレンチトーストになります。ウインナーやスクランブルエッグと一緒に。

おわりに

スパイスを加え、ちょっとオトナな雰囲気のフレンチトーストを作ってみました。シナモンはあるあるかもしれませんが、そこにナツメグを加えると、また新たな発見があると思います。

お休みの前の夜から仕込んで、ブランチとしていただくのもまた一興ではないでしょうか。

ここまでご覧いただきありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました