たっぷりかつお節のポルサンボル(ポルサンボーラ)

スリランカカレー

はじめに

かつお節のだしがら有効活用。

こんにちは。カルダモン26です。今回はスリランカのココナッツふりかけ「ポルサンボル(ポルサンボーラ)」を、たっぷりのかつお節で作ってみました。

煎ったココナッツファインの甘さと香ばしさに、かつお節の風味と旨みが加わったご飯泥棒。スリランカ料理プレートの一品としても、これとライスだけでも楽しめるふりかけです。

このレシピについて

このブログではかつお出汁を使ったスリランカカレーをいくつも投稿しています。

その中で、いつも頭を悩ませていたのが、「かつお節のだしがら」です。
たまにかつお節のふりかけを作ったりもしていたのですが、あまり白ご飯単体で食べないのでなかなか減らず、困っていました。

そこで思いついたのが、出汁をひいたあとのかつお節を「ポルサンボル(ポルサンボーラ)」に使うことでした。

Sponsored Links

ポルサンボル(ポルサンボーラ)とは

写真のものは油で炒めたタイプ

ポルサンボル(ポルサンボーラ)は、スリランカのふりかけといえる料理で、ココナッツファインをベースに唐辛子やにんにく、玉ねぎ、スリランカのかつお節であるモルディブフィッシュを混ぜて作ります。

ココナッツの甘みと唐辛子の辛みに、にんにくと玉ねぎの強い風味、そしてかつお節の旨みがご飯を誘います。

現地ではかなり辛めに仕上げて、ポルサンボルだけでライスをたっぷりいただくとのこと。
混ぜたそのままを食べることもあれば、油で炒めたタイプもあるそうです。

余談

「ポルサンボル」のポルはココナッツ、サンボルは混ぜた料理という意味。
「サンボーラ」という人も。
このブログでは以前公開した「わさび菜のサンボル」に合わせて「サンボル」と表記します。

Sponsored Links

かつお節たっぷりポルサンボルのポイント

かつお節のだしがら有効活用

このブログで紹介しているチキンカレーパリップなどのかつお出汁のスリランカカレーを作った際には、ぜひこのポルサンボルを作ってみてください。

だしがらでもまだまだ旨みが残っているので全然ライスが進みます。
ごまも加えて、ちょっと日本の「かつおふりかけ」っぽさも演出しました。

ちなみに、醤油(小さじ1程度)を入れて作ってみたところ、香ばしさが強く出て、日本の味にぐっと寄りました。
ご飯とこのポルサンボルだけで食べるのであれば、それもまた美味しいです。

しかし、他のスリランカ料理とのバランスが崩れてしまったので、プレートに乗せて他の料理と一緒に食べる場合、醬油を加えるのなら控えめにするのが良いでしょう。

お好みでもっと辛く!

現地のポルサンボルはかなり辛いとのこと。
レシピの分量では辛さが足りないという方は、まず倍量から始め、味見をしつつどんどん増やしてみてください。

ココナッツの甘みと唐辛子の辛みのコントラストが増したポルサンボルもまた魅力的です。

Sponsored Links

かつお節たっぷりポルサンボルの材料

【材料(つくりやすい分量)】
・ココナッツファイン・・・35g
 製菓用のもので◎
・ココナッツミルク・・・・25g
・かつお節(だしがら)・・・10g(出汁をひく前の乾燥時)
 ※出汁をひいたあとは水を含んで重くなるため。
・白or金ごま・・・・・・・3g

・にんにく・・・・・・・5g(つぶす)
・青唐辛子・・・・・・・1本(斜め小口切り)
・フライドオニオン・・・5g
 もしくは生玉ねぎ10g(みじん切り)

・カイエンペッパー・・・1g~(約小さじ1/2~)
・カレーリーフ・・・・・ひとつまみ
・塩・・・・・・・・・・3g
・レモン汁・・・・・・・小さじ1~

〈炒める場合は……〉
・サラダ油・・・小さじ2

かつお節たっぷりポルサンボルの手順

【手順】
0.かつお出汁をひいたあとのだしがらを使う場合は、フライパンにかつお節を広げ、水分が飛んでパラパラになるまで乾煎りする。

1.フライパンにココナッツファインとごまを広げ、ココナッツファインが茶色く色づくまで、弱めの中火でよく混ぜながら乾煎りする。途中でかつお節とカレーリーフを入れて一緒に煎る。

色づくタイミングはムラがあるのでよく混ぜる
まんべんなく色づくまでよく混ぜる

2.すり鉢に青唐辛子とにんにく、乾煎りした1.を入れ、ココナッツミルクを注いだらすりこぎで青唐辛子とにんにくをよく突いて潰しながら混ぜる。
(生玉ねぎを使う場合はここで入れる)

すり鉢がない場合は、青唐辛子とにんにくを細かく刻んで使い、ボウルに入れ、ヘラなどで押し当てながらよく混ぜる。

3.塩、カイエンペッパー、フライドオニオンを入れてさらに混ぜたら、生で食べる場合はここでレモン汁を絞る。味見をして、酸味が足りない場合はレモン汁を足し、塩気が足りない場合は塩を足す。

EX.好みでサラダ油をフライパンに熱し、ポルサンボルをサッと炒める。仕上げにレモン汁を絞って混ぜたら完成。
生のにんにくや玉ねぎの風味がキツいという方におススメです。また、油でコクが増すのもポイント。

参考レシピ:「家庭で作れるスリランカのカレーとスパイス料理」-河出書房新社 香取薫さんのレシピ

 

Sponsored Links

かつお出汁×スリランカカレー

かつお出汁で煮るだけで作る、クリアな味わいとシャープな辛みが特徴。出汁の旨みで「飲めるカレー」に。

かつお出汁でほっこり煮たパリップ。上のチキンカレーの分と一緒に出汁をひいて、同時に作るのがルーティーン。

ポルサンボルと、この卵のホッダとライスで、スリランカ風な朝食はいかが。

おわりに

かつお出汁でスリランカカレーを作ったのはいいものの、いつも頭を悩ませていた「かつお節のだしがら」。

ポルサンボルに使うことで、無駄なく消費できるだけでなく、さらにかつお感が増し、日本のふりかけのエッセンスも加わったふりかけができました。

ぜひこのブログのレシピを作ってくださった場合には一緒に作ってみてください。
ここまでご覧いただきありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました