スリランカのカレー特集

特集

インドの南にある島国、スリランカ
そこで食べられているカレーは、スッキリした味わいが特徴。油が控えめな料理が多いほか、野菜がとにかくたっぷり。

ココナッツミルクをよく使い、コクや甘みを感じやすく、手軽に本格的な風味が出せるのに加え、玉ねぎを炒めずに作ることが多いので、スパイスカレー初心者の方でも作りやすいと思います。

また、なんといってもかつお節(現地ではモルディブフィッシュ)を使うのがポイント。
正直言って、インドカレーより日本人の舌によく馴染むのではないでしょうか。

画像をクリックorタップで記事に飛びます。

スリランカカレー

かつお出汁のスリランカチキンカレー

かつおと昆布の出汁で煮た、サラリと旨いチキンカレー。
玉ねぎを一切炒めず、煮るだけで作れます。
いつものスパイスカレーと違う、ソリッドな辛みを楽しんで。

スリランカ風濃厚ココナッツチキンカレー

「ほぼ煮るだけ」ながら、ココナッツミルクの濃厚なコクと、キレのある辛みが特徴のチキンカレー。
トロッとした、濃いグレイビーでも、後味は意外と軽やかで、スプーンを持つ手が止まりません。

かつお出汁のパリップ(スリランカの豆カレー)

スリランカ定番の豆カレーを、かつおと昆布の出汁を使って。
レンズ豆はクセがなくて食べやすく、色んな素材の旨みを吸って美味しくなります。
基本はココナッツミルクでまろやかですが、スリランカらしく、辛く作っても美味しいです。

ポークポテトカレー・スリランカ風味

旨・辛・酸の三拍子そろったポークカレー。
豚の旨み、ソリッドな辛み、そして梅干しの軽やかな酸味が食欲そそります。
軽く揚げたじゃがいもがほっくり甘く、ボリューム感もあって美味しいです。

スリランカ風香味ポークカレー

「ゴラカ」が効いたスリランカならではのポークカレーに、やや焦がし気味の玉ねぎを加えて、複雑な香味を加えました。
圧力鍋で作れば、盛り付けも大変なほどトロトロに。

スリランカ風ほうれん草オムレツカレー

トッピングではなく、オムレツ具のカレー「オムレット・ホディ・ミリサタ」をアレンジ。
ほうれん草オムレツに、ココナッツミルクたっぷりのグレイビーを絡めると、なんともリッチな味わい。

オムレツの具はお好みで色々変えてみて。

スリランカ風サバカレー(ミリスマール)

スリランカらしい、ゴラカの酸味と燻製香が効いた、ちょっと大人のカレー。
サバカレーというより、サバを美味しくするソースをかけて食べている感覚です。

スリランカ風ゴマかぼちゃココナッツカレー

ゴマの香ばしさを効かせたかぼちゃのカレー。
かつお節や煮干しの旨みが広がり、なんだかホッとする、煮物のような味わいです。

スリランカ風ナスとズッキーニのカレー

ジュワッとあふれるナスとズッキーニの瑞々しさがたまらないカレー。
パンチは控えめ。しみじみ美味しい一品です。
あえて赤缶カレー粉を使うのがポイント。

スリランカ風オクラと鶏むね肉のココナッツカレー

こちらも煮るだけで作れるスリランカ風カレー。
ココナッツミルクでコクとまろやかさを加えました。
実は旨みを吸ったオクラが一番美味しい。

スリランカ風のおかず・副菜

盛り付け例

スリランカカレーを食べるときは、カレーだけでなく、他のおかずも一緒に食べるとより美味しく頂けます。
順番に作って、少しづつ食べながらローテーションしていく……というのも面白そうです。

わさび菜のサンボル

わさび菜とココナッツファイン、レモン汁などで和えたお口さっぱり、サラダのような副菜。
辛いスリランカカレーのオアシスになります。
水菜でも作れます。

豆苗とじゃこのテルダーラ

スリランカの油炒め「テルダーラ」を豆苗で。
かつお節ではなく、じゃこを使うことでカリカリとした食感も加わります。
塩気と野菜のコクがしっかりあって、これだけでライスが進む味わい。

たっぷりかつお節のポルサンボル

かつお出汁のカレーを作るときに余ったかつお節を使ったポルサンボル。
煎ったココナッツファインの甘みと香ばしさに、かつお節の風味が加わったご飯泥棒。
お好きな方はうんと辛くして召し上がって。

切り干し大根のテルダーラ

切り干し大根の旨みに、トマト・玉ねぎ、そしてかつお節の旨みが合わされば、もうライスおかわりは必至。
基本は和のテイストながら、スリランカの風を取り入れ、馴染みある食材の、意外な組み合わせが新鮮です。

シーフードミックス・テルダーラ

シーフードミックスで手軽に作る、魚介のテルダーラ。
爽やかなスパイスの辛みと、ココナッツミルクのコク、そして魚介の旨みを凝縮した炒め物は、とにかくライスが進む一品。

隠し味のナンプラーが効果的に働きます。

大根の葉の和風マッルン

大根の葉や、キャベツ、小松菜などの葉物野菜で作る、スリランカの「しんなりした」炒め物。
玉ねぎの旨みや、炒めたココナッツファインの甘みとコクで、見た目よりもしっかり旨みがあり、とにかくライスが進む一品。

激辛ペースト「ルヌミリス」白ネギver.

焦がした白ネギの、トロトロになった中身を使うカルソッツを参考に、白ネギでルヌミリスを作ってみました。
ライスと食べるほか、カレーと混ぜると、辛みブースト!

辛みだけでなく、かつお節の旨みやレモン汁の酸味も相まって、よりカレーを美味しく。

かつお出汁de卵のホッダ

ココナッツミルクとかつお出汁で作った、朝からでもしみじみ飲める、スリランカのスープです。
粒マスタードとゴラカの酸味がポイント。
日本らしく、追いがつおして旨みをプラスしました。

たけのこのキラタ

野菜のココナッツ煮「キラタ」をたけのこで。
ココナッツミルクのふんわりした甘みに、たけのこのシャクシャク食感が良く合います。
いんげんやビーツでも美味しい。

カツオのたたきで作るアンブルティヤル

スーパーで入手しやすい解凍もののカツオのたたきで作る、スリランカ伝統の魚の煮物。
キュッと締まったカツオの旨みに、ゴラカの風味と胡椒が効いて、ライスのお供にピッタリ。

デビル風酢鶏&フライドライス

スリランカで独自の変化を遂げた中華料理「デビル」。
酢豚のような見た目とは裏腹に、トマト由来のスッキリした旨みと、唐辛子の辛みが特徴。
よく一緒に食べられているのが、スリランカ風チャーハンの「フライドライス」。

野菜たっぷりのスパイスチャーハンといった趣です。

あなたにおススメの特集
Sponsored Links

コメント

タイトルとURLをコピーしました