我が家の新定番!ホールスパイス弾ける田作り(ごまめ)【スパイスおせち】

スパイス料理

はじめに

こんにちは。カルダモン26です。今回は、スパイスを使った田作りで、ついつい嚙みしめるのが楽しくなるレシピをご紹介します。

このレシピについて

このレシピを書いておいてなんですが、私は田作りはあまり好きではありません。口がモソモソするし、なんか苦いしで、あまり食指が動かないのです。

でも、おせちに田作りは欠かせません。どうせ食べるなら、自分好みの美味しい田作りを食べたい!ということで、この「ホールスパイス弾ける田作り」を作ってみました。

ホールスパイス弾ける田作りのポイント

基本的な作り方は、この時期手に入る「田作り用のカタクチイワシ」の袋の裏に書いてある通りで、パキっと折れるまでしっかりイワシを炒ることが大事です。

しっかり最初に炒っておくことで香ばしさが先立ち、苦味を感じにくくなるほか、食感が良くなり、モソモソしなくなります。

スパイスも炒っておくことで、噛んだ時の香ばしさを演出します。さらには、噛めば噛むほどクミンとフェンネルの香りが広がり、噛むのが楽しくなる田作りが完成しました。

ピリッと鷹の爪で引き締めた味わいと、噛んだ時の爽やかな香りは日本酒との相性が抜群です。

おせち料理の一品としてはもちろん、酒の肴としてもぜひご活用いただきたいレシピです。

ホールスパイス弾ける田作りの材料

【材料】
・田作り用イワシ・・・50~60g

・酒・・・・・大さじ1
・砂糖・・・・大さじ2
・醤油・・・・大さじ2
・水・・・・・大さじ2
・鷹の爪・・・1本

〈ホールスパイス〉
・ごま・・・・・・・・・大さじ1 8g
・クミンシード・・・・・1g
・フェンネルシード・・・0.5g
Sponsored Links

ホールスパイス弾ける田作りの手順

1.フライパンに田作り用のイワシを広げ、中火で炒る。イワシがポキっと折れるまで炒ったらバットに広げる。

2.フライパンに〈ホールスパイス〉を入れ、弱めの中火で3分ほど焦げないように炒ったら取り出しておく。

3.フライパンに砂糖、醤油、水を入れて弱めの中火~中火で熱し、ブクブク泡立ってきたら、田作り用のイワシと鷹の爪、酒を入れて手早く絡ませる。

4.火を止めて、2.で炒った〈ホールスパイス〉と混ぜる。冷ましてパリッとしてきたら完成!

冷めたときのパリッとした感じがおいしい!

こちらのおせち料理もおススメ!

スパイスを使ったおせち料理で、いつもと違う新年の始まりを迎えませんか?

今回使用したスパイス

画像をクリック(orタップ)するとスパイスの説明が読めます。

ここまでご覧いただきありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました